ユーロドルは100日線を一時割り込む 元々ユーロの上げは正当化されないとの指摘も=NY為替

投稿:2019/01/12 01:16

 ユーロドルは下げが一服しており、100日線がある1.1475ドル付近で落ち着いている。NY時間に入って急速に売りを強め1.15ドルを割り込んだ。ストップを巻き込んで1.1460ドル付近まで一時下落し、100日線を割り込む動きも見られていた。

 特段の材料も見当たらない中、ドルの買い戻しが突然強まりユーロドルを下押しした。モデル系のファンドからまとまったドル買いオーダーがストップを誘発したとの指摘も聞かれる。

 1.15ドルを固めた場合、10月高値と200日線が来ている1.16ドル台前半が視野に入るとの期待も聞かれたが、きょうのところは、お預けといった雰囲気だ。

 元々、直近のユーロの上げに懐疑的な指摘も出ている。今週発表のドイツ鉱工業生産は予想外の減少となり、第4四半期のドイツGDPはマイナス成長の可能性も指摘されている。ドイツは第3四半期もマイナス成長だったことから、テクニカル的には景気後退ということになる。そのほかにもイタリアの政局混迷やフランス財政への懸念も浮上しており、ユーロの上げは正当化されないという。

EUR/USD 1.1476 EUR/JPY 124.43 EUR/GBP 0.8949

minkabu PRESS編集部 野沢卓美

配信元: Klug FX(クルークFX)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

87.9 12.1
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック