ニューエイジが大幅高 産業用大麻の規制緩和可決で期待高まる=米国株個別

投稿:2018/12/14 00:21

 エナジー飲料のニューエイジ・ビバレッジズが大幅高。同社は産業用大麻関連株として位置づけられているが、きのう、米下院が産業用大麻を規制物質法の対象から外し、大規模栽培を認める農業法案を賛成多数で可決した。

 今回の法案通過で、産業用大麻からのCBD(カンナビジオール)精製に資金が集まり、収益も大きく拡大する機会が増えることが期待される。一部では、2022年までに米国内での産業用大麻から精製したCBDの販売は6.64億ドルに拡大する可能性も指摘されているようだ。今年の2倍以上になる。

(NY時間10:21)
ニューエイジ 6.55(+0.54 +8.99%)

minkabu PRESS編集部 野沢卓美
配信元: Klug FX(クルークFX)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

60.1 39.9
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介