東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は4日ぶり反発、アンファク、フィンテックがS高

2018/09/10 15:03
 10日大引けの東証マザーズ指数は前週末比6.55ポイント高の1015.17ポイントと4日ぶり反発。値上がり銘柄数は153、値下がり銘柄数は96となった。

 個別ではand factory<7035>、フィンテック グローバル<8789>がストップ高。メディアシーク<4824>は一時ストップ高と値を飛ばした。アドウェイズ<2489>、エンカレッジ・テクノロジ<3682>、CRI・ミドルウェア<3698>、データセクション<3905>、ウェルビー<6556>など7銘柄は年初来高値を更新。日本スキー場開発<6040>、Mマート<4380>、チームスピリット<4397>、イトクロ<6049>、オウチーノ<6084>は値上がり率上位に買われた。

 一方、夢展望<3185>、ソーシャルワイヤー<3929>、メルカリ<4385>、プロパティデータバンク<4389>、ソレイジア・ファーマ<4597>など7銘柄が年初来安値を更新。アイリッジ<3917>、GA technologies<3491>、グローバルウェイ<3936>、アンジェス<4563>、RPAホールディングス<6572>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース
配信元: 株探

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
442.0
(12/10)
-23.0
(-4.95%)
3185
338.0
(12/10)
-41.0
(-10.82%)
3,680.0
(12/10)
-60.0
(-1.60%)
1,422.0
(12/10)
-63.0
(-4.24%)
3,230.0
(12/10)
-150.0
(-4.44%)
726.0
(12/10)
-35.0
(-4.60%)
936.0
(12/10)
-49.0
(-4.97%)
1,154.0
(12/10)
-86.0
(-6.94%)
2,289.0
(12/10)
-51.0
(-2.18%)
1,792.0
(12/10)
-57.0
(-3.08%)
2,506.0
(12/10)
-62.0
(-2.41%)
2,167.0
(12/10)
-168.0
(-7.19%)
3,095.0
(12/10)
-300.0
(-8.84%)
393.0
(12/10)
-12.0
(-2.96%)
163.0
(12/10)
-9.0
(-5.23%)
772.0
(12/10)
+13.0
(+1.71%)
927.0
(12/10)
-43.0
(-4.43%)
2,893.0
(12/10)
-592.0
(-16.99%)
3,390.0
(09/25)
+175.0
(+5.44%)
1,881.0
(12/10)
-134.0
(-6.65%)
3,455.0
(12/10)
-150.0
(-4.16%)
4,815.0
(12/10)
-735.0
(-13.24%)
105.0
(12/10)
-3.0
(-2.78%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

68.8 31.2
ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック