サムティが大幅続伸、不動産事業好調で上期営業利益31%増

2018/07/13 12:34
 サムティ<3244.T>が大幅続伸。午前11時頃に発表した第2四半期累計(17年12月~18年5月)連結決算が、売上高463億1700万円(前年同期比22.9%増)、営業利益91億1200万円(同31.5%増)、純利益56億5500万円(同31.3%増)と大幅増益だったことが好感されている。

 自社ブランド「S-RESIDENCE」シリーズや投資用不動産、投資用マンションなどの販売を行う不動産事業が好調に推移。また、不動産賃貸事業も営業エリアの拡大や収益不動産の仕入れ強化で堅調に推移し業績を押し上げた。

 なお、18年11月期通期業績予想は、売上高640億円(前期比5.8%増)、営業利益110億円(同8.6%増)、純利益65億円(同14.8%増)の従来見通しを据え置いている。

出所:minkabuPRESS
配信元: minkabuPRESS

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
1,794.0
(15:00)
+42.0
(+2.40%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

69.6 30.4
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック