ニュース

【2月15日】日経平均株価テクニカル分析 200日移動平均線は底堅い。為替が落ち着けばリバウンド始まる。今日のマーケットの値動を予想

■アメリカの値動きは(日本時間15日午前2時時点)

Aebb621faIcon_zoom


本日の米国はダウ、ナスダックは高安まちまち

日経225先物ナイトセッションは日中の終値-10円の21170円

■日経平均株価テクニカル分析

昨日の日経平均株価は 21,154.17 -90.51 で終了しました。

サポートラインの200日移動平均線まで下がってはいるのですが、為替が昨日及び深夜も106円台まで円高が進んでいますので日経平均株価は反発出来ないでいます。

日経225先物ナイトセッションも引き続き小幅に下げています。

昨日の日経平均株価は200日移動平均線を割り込んだ所では押し目買いが入り、懸念されていたサポートラインを下回って終了することにはなりませんでした。

為替が落ち着きを取り戻せばリバウンドが始まる可能性が高くなります。

気になる材料としてはドル円が昨年の9月につけた107円30銭を下回ってしまったことです。

これによりしばらく円高に動く可能性があり、円高が加速すれば日経平均株価は200日移動平均線を割り込む可能性が高くなるリスクは覚えておいてください。

■今日の投資戦略は


リバウンドが始まれば飛び乗り


■今日の主な経済指標は

日 機械受注 8:50

米 フィラデルフィア連銀製造業景気指数 22:30

米 新規失業保険申請件数 22:30

米 鉱工業生産 23:15


■今日の日経平均株価及び日経225先物の予測

今日の上値の目途は

21400円

今日の下値の目途は

21000円

と考えています。

9bd3deb6f

今福博文 (いまふくひろふみ)

デイボード株式投資顧問 代表
配信元:達人の予想