ニュース

【1月15日~19日】日経平均株価テクニカル分析 大幅反発で始まりそうだが絶好の売り場になりそう。 今週のマーケットの値動を予想

■金曜日深夜のアメリカの値動きは

64d9c6b09Icon_zoom

ダウ工業 25,803.19 +228.46

NASDAQ 7,261.06 +49.28

日経225先物の金曜日のナイトセッションは日中の終値+110円の23750円で終了。

■日経平均株価テクニカル分析

金曜日の日経平均株価は 23,653.82 -56.61 でした。

ニューヨークが堅調でも円高が響き日経平均株価は続落しました。


金曜深夜の為替は一時110円台まで円高が進みましたが、ニューヨークの大幅高に引っ張られて日経225先物ナイトセッションは大きく上昇しています。

問題はドル円が111円を割り込むと調整が長引き、日経平均株価の月曜日の寄付きは絶好の売り場になる可能性が高くなります。

為替次第では月曜日の寄付きは久しぶりの大きな反発でリバウンドが始まるとは考えず売りから入ることも考えて行動した方が良さそうだ。

寄付き後の値動きに注目です。


マザーズ、ジャスダック指数は好調で、上げ続けているんじゃないかと思うぐらい好調です。

■今週の投資戦略は

マザーズ、ジャスダック銘柄の順張り


■今週の日経平均株価及び日経225先物の予測


今週の上値の目途は

23800円

今週の下値の目途は

23500円

と考えています。


9bd3deb6f

今福博文 (いまふくひろふみ)

デイボード株式投資顧問 代表
配信元:達人の予想