ニュース

タクミナが後場プラス圏に急浮上、17年3月期配当を増額で株主還元姿勢を評価

C57b8d6af
 タクミナ<6322.T>が後場プラス圏に急浮上している。午後2時ごろ、従来25円(うち記念配当5円)を予定していた17年3月期の期末配当について、30円(同)に引き上げると発表しており、株主還元の姿勢を評価する買いが入っている。

 集計中の決算で、概算で増益が確認できたことが配当増額の要因。なお、年間配当は40円となる。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
配信元:minkabu PRESS