投資歴20年のmasaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ51件目 / 全5257件次へ »
ブログ

チグハグな展開が示す危うさ

情報誌に掲載されました
詳しい内容はHP上段に書いています。
http://homepage777.life.coocan.jp/

勉強できる私の買い付け
http://33masa.blog81.fc2.com/

ツイッタ―
https://twitter.com/mm333m

株日記は「米国株について」を朝の8時頃
「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月17日 火曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、113円高の24066円で取引終了。
欧米株高と円安を受けて買いが先行するも、上げ幅を縮小して前引け。後場は再び買いが先行、その後は高値揉み合いのまま113円高で取引終了。

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆1718億円、出来高は12億8990万株。
値上がり銘柄数は1499、値下がり銘柄数は546、変わらずは112銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
27業種が上昇、6業種が下落
上昇率の高い順
鉱業、精密機器、海運、医薬品、電気・ガス

下落率の高い順
鉄鋼、ゴム、繊維、機械、輸送用機器

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は137、値下がり銘柄数は80、変わらずは8銘柄でした。
上昇率の高い順
東ソー 5.21%高、エムスリー 4.70%高、国際石油開発帝石 3.97%高、オリンパス 3.89%高、大日本住友製薬 3.62%高

下落率の高い順
電通 6.28%安、三井E&Sホールディングス 3.00%安、バンダイナムコHD 2.39%安、アマダHD 2.31%安、SCREENホールディングス 2.26%安

〇米国株の上昇が買い材料
ダウ平均は0.36%高(100ドル高)、ナスダックは0.91%高、S&P500指数は0.71%高。3指数揃って過去最高値を更新しました。ボーイングの下落を除けば、ダウ平均は200ドル近い上昇です。

〇欧州株の大幅高も買い材料
ドイツ(DAX)0.94%高、フランス(CAC)1.23%高、イギリス(FTSE)2.25%高。
3市場揃っての大幅高は買い材料。

〇円安も買い材料
1ドル109円半ばまで円安進行。
少しの円安ですが、買い材料。

〇半導体関連株に買い材料
米国株では半導体関連株の上昇が目立っています。
インテルは0.16%安と少し下げましたが、AMD 2.92%高、マイクロン・テクノロジー 3.40%高、テキサス・インスツルメンツ 0.34%高、エヌビディア 0.52%高、クアルコム 0.68%高、フィラデルフィア半導体指数 0.96%高。

〇チグハグな展開が示す危うさ
上記した好材料だと、外需関連株が買われて内需関連株が控えめになりがち。また、半導体関連株にも買いが入りやすい状況。

続きは「素人投資家の株日記」で ↓
http://3masa.blog76.fc2.com/
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。