TAROSSAさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ53件目 / 全5806件次へ »
ブログ

ソフトバンクが2024年1月「3G」終了で3社期限はバラバラ

ソフトバンクは、第4世代通信のLTEが普及したため、第3世代(3G)の携帯電話サービスの提供を2024年1月下旬に終えると発表したそうです。
現在の3Gの契約者数は明らかにしておらず、3Gサービスはガラケーと呼ばれる従来型携帯電話の利用者が大半を占めており、ソフトバンクは2002年12月からサービスの提供を始めたとのことです。

3GではKDDI(auが2022年3月末にサービスを終了すると発表しているそうです。
NTTドコモは2026年3月末に提供を終える方針で、携帯電話大手3社の3Gサービスは20年代半ばに終了することになるようです。

携帯各社は2020年春に次世代通信規格「5G」の商用サービスを始めるそうです。
3Gの終了で基地局の維持コストを削減でき、経営資源を5Gに集中させるとのことです。

ドコモとauには4年の差がありますが、この差ってなんなんでしょうかね。

9984:4,257円、 9433:3,160円、 9437:3,000円
1件のコメントがあります
  • イメージ
    yoc1234さん
    2019/12/7 06:33
    5Gに投資している金額の差でしょうね。

    早く移行ができるAUと他社では全然投資額が違う。

    基地局がそこら中に建ち始めました。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。