投資歴20年のmasaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ41件目 / 全5172件次へ »
ブログ

日経平均は4営業日連続で年初来高値を更新、でも危険な橋渡り?

情報誌に掲載されました
詳しい内容はHP上段に書いています。
http://homepage777.life.coocan.jp/

勉強できる私の買い付け
http://33masa.blog81.fc2.com/

ツイッタ―
https://twitter.com/mm333m

株日記は「米国株について」を朝の8時頃
「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

10月24日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、125円高の22750円で取引終了。
取引開始直後に100円を超える上げ幅となりますが、その後はほとんど動かないまま125円高で取引終了。

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は1兆9309億円、出来高は11億9521万株。
値上がり銘柄数は1112、値下がり銘柄数は936、変わらずは107銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
22業種が上昇、11業種が下落
上昇率の高い順
鉱業、パルプ・紙、ゴム、石油・石炭、医薬品

下落率の高い順
繊維、その他金融、小売、不動産、水産・農林

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は166、値下がり銘柄数は51、変わらずは8銘柄でした。
上昇率の高い順
エーザイ 15.30%高、ヤマトHD 4.06%高、日野自動車 3.75%高、トレンドマイクロ 3.60%高、古河電気工業 3.44%高

下落率の高い順
東レ 4.35%安、ソフトバンクG 2.94%安、東急不動産HD 2.59%安、高島屋 2.44%安、セブン&アイHD 2.17%安

〇米国株による影響
ダウ平均は0.17%高(45ドル高)、ナスダックは0.19%高、S&P500指数は0.28%高。3指数揃って反発しましたが、ボーイング、アップル、キャタピラーの影響(3銘柄で55ドル押し上げ)を除けばダウ平均は小幅安。他、2指数も僅かな上昇なので、日本株への影響は限定的になると考えていました。

半導体関連にマイナス材料
米国株では、テキサス・インスツルメンツの失望決算大幅安を受けて半導体関連株が軒並み下落。好調とみられていた半導体へ水を差すことになり、楽観視から緊張感ある状況に。

但し、前日の日本株ではテキサスの失望決算を受けて半導体関連が売られていましたので、織込み済み(既に売られているので売り圧力は低下している)の可能性もあると考えていました。

結果は、売られることなく反発。
東京エレクトロン 2.18%高、SUMCO 1.43%高、SCREENホールディングス 1.33%高

〇大口売買が無ければ静かな1日
前日と同じく、積極的に売買する投資家は少ないと予想。大口売買が出なければ静かな1日になると考えていました。
取引開始早々に100円を超える上げ幅となりますが、その後はほとんど動かないまま取引終了。東証1部の売買代金も2兆円を割り込み、静かな1日でした。

〇見方は変えず

続きは「素人投資家の株日記」で ↓
http://3masa.blog76.fc2.com/

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。