ゆいがさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ86件目 / 全216件次へ »
ブログ

×枚数 を忘れている

2018.06.04(月)

 利益額とか損失額の出し方は、手数料金利を除外するとして
(仕切り値-仕入れ値)×株数 だ。

 このね、「×株数」ってところを、かーるく見ちゃっていたのが、ドツボ落ちしていたころのあっちだ。

 例えば2銘柄トレードしたとする。
 Aさんは、1銘柄では1000株売買して5円の利益が出ました。もう1銘柄では、7000株売買して1円の損失が出ました。トータル2000円負けでした。
 Bさんは、同じ株を7000株売買して5円の利益が出ました。1000株売買して1円の損失が出ました。トータル34000円利益でした。
 同じ銘柄でトレードしていても、結果は全く違う。

 どの株をどこで買う、どうなったら手じまうを、真剣に学んでいる人は多い。わたしも、トレードを学びだして、最初にやった。
 そこは大事だと思う。
 大事だと思うが、収益を計算する式は『(仕切り値-仕入れ値)×枚数』なのだ。「×枚数」をおろそかにして、勝ち続けることはできないと、わたしは思ってる。

 わたしは、決めたことを決めた通りにやるトレードをやっている。再現性と優位性があるトレードを、何度も何度も繰り返す。
 その、決めたことのなかには、何枚仕入れるかの、枚数の出し方もも決めてある。

 エントリーポイント、エグジットポイントを決めている人はかなりいるのに、株数の決め方を考えていない人も、けっこういる。
 いつでもどこでも何でもかんでもメイチ勝負をかける人がいる。
 そんなことをやっていいのは、相場が見えている才能の人か、相当しっかりトレードを作り込んで、勝率を7割越えあたりまで上げた人かのどちらかだ。

 そのどちらにも属さないあっちは、こうなったら枚数を増やし、こうなったら減らし、さらにこうなったら相場から離れると決めてある。
 そして、決めたことを決めたとおりにやり続けている。

 相場がイケイケどんどんをやっているときなら、枚数など考えず、バカになってメイチでつっこめる人が一番強い。一気に資金を増やす。
 だが、それだけだったら、ただのバカだ。

 そう断言できる程度には、バカの範疇を脱っせてよかった(しみじみ)


2件のコメントがあります
  • イメージ
    きりたんぽさん
    2018/12/26 13:55
    はじめまして
    楽しく読ませてもらってます

    ポジションサイズのコントロールについて、何か具体的にどうされてるのか、もし可能でしたら教えてください
  • イメージ
    ゆいがさん
    2019/1/22 07:32
    ポジションサイズのコントロールは、基本は二つです。
     1.常に同額を入れる
     2.総資金の○%まで損失覚悟で、総資金の○%から逆算して、エントリー株数を決める です。
     
     東証一部貸借銘柄と、新興銘柄では違ってきますので、銘柄群ごとに分けないと、イタイ目をみます。

     詳しくは、「投資苑」を参考にされてはどうでしょうか。ロングセラーの良書なので”図書館で借りられます”\^0^/
     分厚い本ですが、単元ごとにわかれていて、一単元は短いので”本屋で立ち読みも可能”です\^0^/
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。