• ポイント
    ---
  • 合計ポイント
    ---
  • ポートフォリオ平均
    29553
  • ポートフォリオ合計
    29827
  • リスペクト
    ---
  • アクセス
    ---

Iwasaki Fuminobuさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2件目 / 全2件次へ »
ブログ

難しい相場

毎週末に今後の展開も含めて考えていきたいです。

アメリカの雇用統計が悪化したことで、追加利上げの速度が緩慢になると推測されたためか、アメリカは 通貨安、株高になりました。
流れしては読みやすいですが、アメリカの雇用はほぼ完全雇用になっているため、指標がよくなっても、悪くなってもどうでもいい気がします。
その反応が、その後のダウの動きにつながったのではないでしょうか?


このチャートは2016/1/1のものですが、今の状況を考えてみると

アメリカ 
政策金利:1.0%
インフレ率 :2.65%

 日本
政策金利:0.1%
インフレ率:1.01%

実質金利は日本の方が高いですね。アメリカ -1.65%、日本 -1.01%

アメリカが6月に利上げするのはすでに市場に織り込まれている感じですので、予定どおり、利上げがあったとしてもいいところ、現状維持ですかね。アメリカのインフレ率はかなり高いところまできているので、かなりの高い確率で利上げはするでしょうね。









コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。