収益性
63
活発度
0
人気度
0
収益量
54
投稿量
50
注目度
50

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2058件目 / 全3723件次へ »
ブログ

2011年10月13日(記録のみ)

日経平均 ; 8823.25 (+84.35)
TOPIX ; 758.83 (+5.39)
JASDAQ指数 ; 1174.77 (+6.96、5日続伸)
マザーズ ; 412.09 (+2.74、5日続伸)

本日も記録のみ。自分の持っている株の株価だけ見てると全く実感が湧きませんが、日経平均は三週間ぶり高値なんですね。ちょっと前に商社が安値を更新していて、そろそろ底打ちが近いと言っている人がいましたけど、まさにあの辺が底になるんでしょうか。でも、この為替だと主力処は決算悪そうですからねえ・・・どこまで織り込めているか。

-------------------------------


日経平均8800円台回復、高値圏でこう着し3週間ぶり高値=13日後場
10月13日(木)15時19分配信 モーニングスター
 13日後場の日経平均株価は前日比84円35銭高の8823円25銭と反発。終値としては9月16日以来3週間ぶりに8800円台を回復した。材料難で動意薄の展開が続き、高値圏でこう着した。アジア株高を背景に強含む場面もあったが、手掛かり材料難で上値は重く、引けにかけて先物への断続的な売りに押されて伸び悩んだ。東証1部の出来高は15億7851万株。売買代金は1兆53億円。騰落銘柄数は値上がり855銘柄、値下がり667銘柄、変わらず142銘柄。

 大和証券・投資情報部部長の高橋和宏氏は「欧州時間に債務問題が進展すれば懸念が薄らぎ、翌日の寄り付きで買い戻される、という展開が多く、取引時間中は自律的な動きがみられないのも仕方ない。商いも薄く、こう着しやすい。ただ、あすに関しては中国の消費者物価指数の発表を控えているため、それなりに中国市場を注視する必要がある。また、今後は決算発表のシーズンに入る。きょうはマンション発売戸数を材料に不動産株が買われているように、決算を材料に個別では動きがみられるだろう」と指摘している。また、「来月初旬のG20首脳会議に向けて、政策が詰められていけば、期待感が支えになる」という。

 業種別では、野村 <8604> など証券株が値上がり率トップ。DOWA <5714> など非鉄金属株も高く、JFE <5411> など鉄鋼株も継続物色された。コマツ <6301> など機械株や、商船三井 <9104> など海運株も堅調。三菱商 <8058> など商社株も買いが優勢となった。9月の首都圏マンション発売戸数が2ケタ増となり、三井不 <8801> など不動産株も上げ基調を強めた。ソニー <6758> 、TDK <6762> などハイテク株も引き締まった。板硝子 <5202> などガラス株もしっかり。東ソー <4042> など化学セクターも買われた。

 半面、中部電 <9502> など電力株は下落した。日本紙 <3893> など製紙株の下げも目立った。JR西日本 <9021> 、日立物流 <9086> など陸運株もさえない。日ハム <2282> など食品株や、ファーストリテ <9983> など小売株も軟調。鹿島 <1812> などゼネコン株も下押した。12年3月期連結業績予想を下方修正した大正薬HD <4581> など医薬品株も安い。なお、東証業種別株価指数は、全33業種中、18業種が上昇した。

-------------------------------

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。