カいさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ62件目 / 全186件次へ »
ブログ

フェイント

センターの中でも、背骨に沿った軸を体軸、重心を重力方向に貫く軸を垂軸と呼ぶ。
垂体を完全に一致させる進垂線のような運動も難易度は高いが、垂体分離運動に関しては全く課題にすらあげていなかった。
しかし最近、球軸トレーニングのひとつはこの垂体分離運動であることに気がついた。
そして振子体でもある。センターの振子体だ。
これがスイングセンターか!と納得。
垂体一致で練習してもセンター形成の効果はかなり感じていたのだが、スイングセンターはまた別の心地良さがある。
ところで私はフットサルでフェイントを使ったことがなかった。
フェイントは一度逆に行く動きであるから、武術で言うところの居着きでしかなく、フェイントをかけての動きよりも、タメなく無拍子で動く方が勝ると考えていた。
そもそもあの遅さに我慢がならない。
しかし、スイングセンターを体現してみると、武術の極意レベルでもフェイントは存在しているのだなとこれまた納得したのであった。
シザースぐらい使えるようになっとくかね。たしなみとして。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。