収益性
0
活発度
0
人気度
52
収益量
0
投稿量
79
注目度
55

jojuさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ520件目 / 全1494件次へ »
ブログ

多様性、言論の自由への勘違い(多民族社会、多民族企業とか)

 最近、左翼系のマスコミは「多様性」ということを非常に強調する。
 多様性があるほうが国も企業も発展する、、だから、多様な意見の許容を、多民族社会、多民族企業を、という論理


 これ、不合理、おバカです。
 最も合理的な方策は常に一つしかないからです。
 それなのに不合理な考えで動くヒトたちを野放しにすればどうなるか?
 産業スパイで動きまくるヒト、反国民益や反日で動きまくるヒトを野放しにすればどうなるか?

 多様性は合理的な結論に導くために必要なのであって、結論に至る過程で不合理なものは当然、淘汰されるべきなんです。
 集団の持続的利益に反するモノや、自爆的なモノも当然排除されるべきなんです
 そうでなければ、(国家含め)組織力は損なわれる。 国民益は損なわれます。

 
 ちなみに、左翼思想は不合理なうえ、カルト的で危険なのだから、反国民益と批判され、排除されて当然と思います。

 彼らの多様性、多民族への主張は、自らの保身、利権のために過ぎず、国民益を真面目に考えたものではないのです(戦後、日本の左翼は反日的とかタカリ的な在日コリアンの巣窟になってきているし、、、)



(補足) カルトには道理も合理も利害も通じない。 ただ、自分たちの「妄想(不合理!)」の実現だけが目標で、そのためには手段を選ばない。 「異教徒」を叩きのめすためならば、デマでもウソでも何でもありなのです。 それは、中世の宗教戦争、現代韓国の反日カルト、そして日本の左翼カルトの行動パターンを見てればよく分かる。。。彼らの行動を時系列に追っていくとオウムと何の違いもないことが分かる。  カルトとの争いでは、最後まで戦い抜くしかないのです。 カルトの勝利に終われば、その不合理性ゆえ、全てのヒトが不幸になっていくからです。 だから、カルトに染まる人間を増やさぬように、合理性を重視した教育が非常に重要になる。
 さて、日本の教育界・大学・学界はどうでしょうか? 左翼カルトの浸食がひどくなってません??


(補足) 最近、人間社会における多様性の重要さを、生態系の多様性と絡めて論じる方々(社会学者・自然学者とか、それに悪乗りする利権官僚とか)もいますが、これも誤り。 生態系の多様性は、環境の多様性の反映であり、個々の環境に対しては、生物もそこでの最適化に向けて常に淘汰を進めているからです。 多様性と淘汰は一対であり、淘汰されるために多様性があるのです。 

(補足) 「淘汰」という言葉はキツク聞こえるかもしれませんが、言論の淘汰は、より合理的な考えへの収束・「共有」になり、そこでの議論は「智のコラボ作業」です。 感情的にならない限り、常に前向きで明るいものです。 その過程でお互いの思考力・分析力も高められる



コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。