収益性
0
活発度
0
人気度
52
収益量
0
投稿量
78
注目度
51

jojuさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ550件目 / 全1494件次へ »
ブログ

イラク紛争の石油への影響

今日はあちこち沢山書いたが、最後にみん株らしいことを書いてみる、、、、(--;

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 イラク全土は無法地帯にはならない。

 今、イラクで起きてるのは宗教戦争だから(クルド人エリアが過激派?から攻められないのもそのせい)、それぞれの宗派のエリアでは秩序が保たれる。 宗教戦争ゆえ、その境目では物凄いことになるだろうが。

 で、どちらの宗派にせよ、石油収入は必須なので、油田破壊はどちらかが極限まで追い詰められなければ起きない。
 極限まで追い詰められるということは、そこでの油田破壊は大した規模にならない。
 そうでないうちは、相手方の油田を破壊、ということも起きにくい。
 それでは相手方エリアを占拠する意味が激減するから。

 イラク自体の石油シェアが現在10%程度ということも考えると、イラク紛争での石油生産への世界的影響はそれほど大きくならず、投機的、一時的な花火に終わる可能性大(長引くほど、世界の石油生産への悪影響は他で吸収されていく)。

 今、米国株は大方ファンダ材料を吸収した水準にあるので、投機的な調整の理由を探してる状況とも見える。
 だから、イラク問題やら依然、ジクジクと続くウクライナ問題が大きく取り上げられるようになりつつあるのでは??

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 米国的、先進国的にはイラクは当面放置が正解。。従前日記に書いたとおり。

 米国では自称リベラル、実態は左翼の民主党政権のときは外交的失敗が多発する傾向があります。
 日本もそれで第二次大戦に引きずり込まれたのだが、結果、米国は中国市場を完全に喪失したうえ、冷戦を招いた。 アホですね。

 日本が集団的自衛権を憲法に入れると、米国の外交失敗に巻き込まれるかって?
 巻き込まれない。
 それは自衛の「権利」であって、「義務」でないから。
 権利なので行使する、しないは、日本の国益で決めれば良いことだから。

 米国が日本の防衛「義務」を負うのは日本に基地を置いてるからで、日本には米国を防衛する「義務」はないのです、、、しかし、「権利」すらないとなると、これは日米同盟空洞化(というか、日本が結ぶ全ての同盟が空洞化)になるから、日本の国益にマイナス。


  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。