ひさっちさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ442件目 / 全3060件次へ »

城島財務相 円安進行「毎日、毎時間」注視

城島財務相は解散表明後に進む円安について、

 

「この1日あたり特に、円安というか、そういう動きになっていることを注目しながら見ている」

 

と警戒感をあらわにしたとか。

 

はあ?何言ってんだか。

 

むしろ喜ばしいとか言えないもんかね。

 

やっぱ円高は民主党の総意だったんだね。

 

この2日間、海外株価全面安にもかかわらず日本株だけ独歩高。

これが市場の答えなんだよ。

分かったらもう売国奴どもは余計なことすんなよなってんだ。

 

 

 

 

 

円安進行「毎日、毎時間」注視=城島財務相

http://jp.reuters.com/article/domesticJPNews/idJPTYE8AF01L20121116

 

[東京 16日 ロイター] 城島光力財務相は16日午前の閣議後会見で、前日海外の外国為替市場で対ドルの円相場が一時7カ月ぶり安値に下落したことについて「常に緊張感を持って、毎日、毎時間注視している」と述べた。


財務相は最近の円相場について「この1日あたり特に、円安というか、そういう動きになっていることを注目しながら見ている」と指摘。「常に緊張感を持って見ている」と繰り返し、警戒感を示した。対ドルの円相場は15日の海外市場で一時81.46円まで下落し、4月25日以来の安値を更新した。


記者団から、安全資産とされてきた円をめぐる市場の見方が揺らぐ可能性を問われると、「常に為替には両面ある。一方から見ればそう言えるし、逆の一方から見れば逆のことが言える。そういうことも含めて、緊張感を持って注視しているということだ」と応じた。

 

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    為替 民主党
登録日時:2012/11/16(15:12)

 通報する

このブログへのコメント

1~1件 / 全1件

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。