収益性
0
活発度
0
人気度
52
収益量
0
投稿量
79
注目度
55

jojuさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1056件目 / 全1494件次へ »
ブログ

金曜、日経朝刊『領土すれちがい』(歴史ねつ造問題)

 8/31金曜、日経新聞6面記事、『領土すれちがい』

 

 

 竹島問題、尖閣問題の特集。

 日経には珍しく、日本側の主張も併記した記事。

 しかし、韓国側の主張も同ボリュームで併記。

 

 で、従軍慰安婦問題が韓国側強硬姿勢の背景と書いている。

 従軍慰安婦問題が事実であるかのような書きぶり。

 相変わらず奇妙な新聞です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 従軍慰安婦も南京大虐殺も731部隊も歴史認識問題、元を正せば、日本の左翼勢力によって作られたねつ造。

 これらがねつ造なのは、米国もソ連も中国も朝鮮も日本憎しだった終戦直後の東京裁判で(実際は中国も朝鮮も日本憎しではなかった)、戦勝国によりほとんど取り上げられなかったことからも明らか。

 

 証拠が沢山残っていたはずの終戦直後に、かつ日本を叩きまくってやろうと戦勝国が燃えていた頃に全くと言っていいほど取り上げられなかったのに、戦後30年以上経てから、日本の左翼勢力が急に提示し出したことに奇妙さを感じませんか?

 

 戦後30年目の昭和50年(1975)は、反米安保闘争が左翼の敗北に終わり、ベトナム戦争も終わって、左翼がアジるネタが尽きた時期です。 

 ネタ切れをカバーするため、1975年以降、南京大虐殺、731部隊、従軍慰安婦、歴史認識、靖国参拝、、、と立て続けにでっち上げ、中韓や世界に吹聴して、自民党政権を揺さぶるネタにした、、というのが実態でしょう

 

 左翼系マスコミは、自分たちが作ったデマを否定できずに(自分たちは間違えない、というのがマスコミの基本姿勢)、却って『事実』にしてしまおうとしている

 それで、する必要のない謝罪を繰り返し、払う必要のない賠償金(税金)を支払わされ、歴史教科書を書き換えさせられ、ニセの歴史を刷り込ませられ、先祖を冒涜し続け、永遠の贖罪意識を持たされ、領土を奪われたとしたら、、、、、こんな馬鹿らしいことはないですね。

 

 

 

(補足) 終戦までの朝鮮は、今の沖縄のようなもので、日本と一体化してましたから、(沖縄と違い民族的に離れているとはいえ)終戦時に日本憎しの感情はなかった。 終戦直後に在日朝鮮人が無法の限りを尽くしたのは、彼らが、元々、朝鮮半島で食い詰めた流れ者だったため。 半島の朝鮮人はそんなことはなく、終戦後も平穏で、朝鮮半島にいた日本人は安全に引き上げて来れた(むしろ、半島に進駐してきたソ連のほうが暴虐の限りを尽くした)。

 半島の朝鮮人が反日的になったのは、終戦後、米国からやってきた李承晩の反日政策、反日教育のせい。 それ以降の世代は、日本の統治を知らないのに反日的になり、それ以前の世代は日本の統治を受けてきたのに(受けてきたゆえ)親日だった(韓国のお爺さんからは、日本は悪くない、と言われたりしました)。 日本において、戦前を知らない団塊世代以降が戦前全否定(戦時中を否定なら分かりますが、、)になったのと同じような世代の断絶、歴史のねつ造が朝鮮半島でもあったのです。

 

 

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。