証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

jojuさんのブログ

最新一覧へ

⑧それをお役所に任せますか?(ジャーナリズムの国家保護w)

これも工事中(--;

 

 

ジャーナリズムの目的は、権力のチェック。

 善意の権力も、絶えざるチェックがなければ、悪意(利権)の固まりと化す。

 ジャーナリズムは、自由と民主主義の護持、そして、市場原理(公正原理)を適正に保つ大きな役割を負う。

 権力から利益供与されれば、ジャーナリズムはその役割を果たせない。

 言論の自由、表現の自由は、国家に保護してもらうものでない。 自分たちで守るもの。

 保護された時点で、言論・表現は自由を失う。

 

ジャーナリズム(マスコミ、TV、新聞)は、お役所の規制で保護されてはいけない。

 規制保護どころか、補助や利益供与も受けてはいけない。

 ジャーナリズムは究極の市民運動。

 ジャーナリズムは自助の企業活動(収支トントンでも構わない)でなければいけない。

 

 お役所から電波利権で保護されてはいけない。 公正な入札で電波は得るべき。

 国民の税金(強制徴収の受信料)で運営されてる組織は、ジャーナリズムでない。

 お役所から再販制度で価格維持(価格談合)の保護をされてはいけない。

 お役所内に記者クラブの溜まり場を提供されてはいけない。

 お役所情報の提供を、記者クラブ経由で、恣意的にされてはいけない。

 お役所に記事を書いて貰ってはいけない(ほとんどそのまま流さないように(--;)

 

 お役所情報は、お役所が税金で運営されている以上、国民共通の財産。

 お役所が、お役所情報を隠したり、恣意的に流す行為は、国民への背任行為、犯罪である。

 お役所情報にプライバシー無し(住民票などはお役所情報でなく、お役所に預けた個人情報)。

 プライバシーを理由に、情報公開を拒否するお役所は提訴されるべき。 提訴で無罪にする裁判官は国民審査で罷免すべき。

 

 即座もしく一定の冷却期間後の、情報公開は民主主義の常識。

 情報公開後に分かった犯罪行為は免責してはいけません(公開時点から時効期間カウント)

 

ジャーナリズムが権力と一体化し、利権を誤魔化す「デマの情報」を流しまくってはいけない。

 

ジャーナリズムたり得ない国営放送を創設し、受信料を取るのは、国民益に逆行している。

 

ジャーナリズムは官製経済に組み込まれてはいけない。 官報化などもってのほか。

 

それでもお役所に任せますか??

 

 

(重要なおまけ)ジャーナリズムは不合理になってはいけない。 それは文学であり、宗教の領域。

 、、、日本には、文学的、情緒的ジャーナリズムが大杉。 専門知識や政策を勉強しない記者が大杉。 それは、国民益にとって合理的な政策形成を阻害する。 文学部出身者を沢山雇うのは、いい加減止めにしては?

(その2)ジャーナリズムが反国民益=海外勢力の利益代弁者、になったらそれは官報以下である。

(その3)規制で保護され、お役所化した日本マスコミ(国民、読者、視聴者の声を無視でも潰れない)には、左翼のウミが溜まりやすい。異民族が入り込みやすい。 左翼や異民族が芋ツル式にどんどん入り込みやすい。

 、、、、NHK・朝日・毎日や、産経新聞は大丈夫だろうか? 最近の日経新聞も大丈夫?

 

 

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    マクロ分析
登録日時:2012/08/12(12:51)

通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+17.2%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

77.3 22.7
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,360.54

▲ +85.55

TOPIX

1,477.20

▲ +10.24

JASDAQ総合指数

118.66

▲ +0.19

米ドル/円

113.83

▼ -0.03

ユーロ/円

122.65

▲ +0.09

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ