収益性
0
活発度
0
人気度
53
収益量
0
投稿量
78
注目度
57

jojuさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1086件目 / 全1494件次へ »

④それをお役所に任せますか??(景気対策、防災対策のワナ)

 景気変動というのは、絶対防げないものです。

 景気には人間心理(集団心理)も影響するので、中期的な景気変動(好不況の波)は、完全には無くせない。

 

 で、不況になれば、どうしても、不況対策を、景気対策を、という声は起こりがち。

 しかし、景気対策が過剰・いびつになると、お役所依存が高まり、恒常化してしまう問題が起きます

 

 それが、角栄的、自民党的、公共事業(私的利権肥大化事業?)の景気対策乱発で、日本経済が長期低落していった原因です。

 

 景気対策は最小限で、一時的なものに止めるべき、なのです。

 公正(市場原理)を歪めないものにすべき、なのです。

 息のかかった業者や、眷属企業ばかりに、多くばらまくのはオカシイのです。

 

 それをお役所に任せますか? ー民間保険でやって、事業撤収制度、事業再編制度、雇用柔軟化制度を整備しませんか? 税金は極力使わず、制度変更で対応しませんか?

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 さて、今、消費税増税の増収分(13兆円)は、社会保障増大分(1兆円)より遙かに大きいことが分かってます。

 この消費増税の余剰分?を、景気対策、防災対策の公共事業に使いましょう、というのが自民党の政策

 

 なんか、オカシイです。

 1000年確率で起きる災害への防災対策を、10年で集中的に完成させたら、その後の維持管理費用は莫大になります。

 最悪、9990年以上、維持管理のための莫大なお役所予算が必要になります

 

 そんな、馬鹿でかい防災施設を造るよりも、危ないとこ、逃げにくいとこに居住制限をかけるだけでいいんでない、避難誘導の情報ネットワークを整備するだけでいいんでない(平常時は他のことに活用)、、、、そう思いませんか?

 

 現状、自民党は過去の政策の失敗に学習するどころか、その病気(角栄病)を一層ひどくしているようです

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 景気変動を積極的に是正しようとするのが、ケインズ的経済政策(ケインジアン)。

 ケインズ政策は、市場原理(公正原理)を歪ませ、官製経済を肥大化させる危険を常に伴う。

 角栄病はその典型です。

 

 一方、景気変動ケシカランで、公的統制をかけまくるのが、社会主義的経済政策(ソーシャリズム)。

 これは官製経済化を積極的に進める自爆政策。

 

 で、景気変動への対処を、最小限に抑えるのが、新古典派的経済政策(ニュークラシカル)。

 

 国民益にベストなのは、ニュークラシカルです。

 

 しかし、現在、日本はソーシャリズム強化に進んでます(国民に嫌われた、猛烈ケインジアン自民党が、ソーシャリズム民主党にすり寄っている。お役所に取ってベストな展開)。

 

 でも、社会民主主義(矛盾に満ちた造語)と言い換えようが、結局、社会主義なのです。

 進歩、民主、自由、革新と、如何に美辞麗句で誤魔化そうが、実態はその真逆なのです(過去の3つのシリーズ日記「それをお役所に任せますか?」を参照のこと)

 

 

 

 

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    マクロ分析
登録日時:2012/08/12(10:42)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。