jojuさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1179件目 / 全1494件次へ »
ブログ

円高デフレ傾向は続く、、世界的に金融緩和小休止

 日銀の金融緩和は、小出し、後出し、ぶれまくり、言行不一致と、円高デフレ傾向持続に十分なものである。

 そうでなければ、財務省と民主党政権から(表向きはともかく)クレームがつくはず。

 増税のためには円高デフレが必要で、大きな政府(=左翼政府であり官僚天国)のためには増税が必要なのだから、クレームをつけまくるはずなのです。

 

 かように、日本の円高デフレトレンドは当面かなり強固

 その分、米国企業の業績が良くても、世界経済が良くなっても、日本企業業績への好影響は削がれることになる

 

 そのうえ、米国も今現在、QE3は何か起きてからやる、というスタンスであり、何か起きるまで動かない、というスタンスである。 フォワードルッキングになっていない(--; 

 ゆえに、目先、何か(欧州問題再燃による市況悪化、マクロ悪影響)が起きる可能性は低くない。

 

 欧州が金融緩和にドライブをかけられない、何かないと動けない、という状況もこれまで通りである。

 

 未だ世界経済は、金融緩和抜きで自立的に景気拡大となる局面ではない、と思えるにも関わらず(緊縮財政病もあるし)、金融政策が停滞気味

 

 

 円高デフレトレンドで、かつマクロが隘路にあるならば、方向感は上ではありえませんね

 しばらくは、日本市場が上に抜ける要因に乏しいでしょうねえ、かもです。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。

ネット証券比較

検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ