証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

jojuさんのブログ

最新一覧へ

小沢氏無罪、、、増税への援軍

 小沢氏無罪。

 

 小沢氏が反増税を主張し出したことで、反増税派=抵抗勢力、という図式を描きやすくなった

 今後はこの線に沿った報道キャンペーンが行われるかも。

 反増税派に抵抗勢力というレッテルを貼るために、あえて、小沢氏を無罪にしたフシもある。

 

 反増税派は小沢氏と大きく距離を空ける必要がある。

 もしくは、増税以外の搦め手から責める必要がある(反官僚、政治主導、デフレ脱却、反利権など)。

 

 増税派には、増税以外にもアラが沢山あるので責め手にはこと欠かない。 

 

 また、抵抗勢力vs改革勢力の図式は、郵政選挙のときと同じだが、これで民主が勝てるかは、はなはだ疑問。 自民も改革勢力ということになるから。 大連立で小沢放逐が出来ても、民主党主導の政権を維持するには、自民=利権政党、と叩きまくるための一定期間が必要。

 

 選挙時期はやはり、ある程度先になり、その間は増税環境(財政悪化)を維持するための円高デフレ政策がプッシュされるでしょう、、、表向きはともかく(民主党、財務省の)実際の行動では。

 

 増税法案の成立確率は高まり、成立後の選挙の確率、成立後の円高デフレ政策の『一時的』転換の確率は高まった、、しかし、その時期はやはりある程度先であろう、、こんなとこかと。

 

 円高デフレ政策を転換して、増税不要化、、、このベストシナリオに乗るには、増税法案非成立で満期選挙に追い込むことが必要ですが(かつ民主党敗北がベター)、いずれにせよ本格的な金融政策転換は2年程度先かもです。

 

 あと2年くらいは民主党の遺した円高デフレ政策(大空洞化政策)、国民いじめ・投資家いじめの政策に耐える覚悟が必要かもです(空洞化、リストラ、賃下げと、これだけいじめられても気が付かない有権者が多数派なのですから、マスコミ洗脳の力はやはり偉大)

 

 

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    マクロ分析
登録日時:2012/04/27(22:16)

通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+13.5%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

71.4 28.6
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,426.08

▼ -87.04

TOPIX

1,477.98

▼ -5.29

JASDAQ総合指数

118.92

▼ -0.75

米ドル/円

113.61

▼ -0.50

ユーロ/円

121.25

▼ -0.38

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ