jojuさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1221件目 / 全1494件次へ »

日本国債暴落のシナリオ

 増税が通らなかったら、半ば意図的に国債暴落を起こしそうな気もしますね、財務省一家。

 

 国債暴落の緊急事態を引き起こせば、増税は通りやすいですから。

 外資も巻き込んで何か仕掛けて来そうな雰囲気はあります(伏線として、日本の純債務や財政赤字を大きめに見積もったりしてます。デフレ政策(=円高政策)を続けて財政や経常収支を悪化させたりしてます。 いずれも外資の仕掛けを誘ってる感あり)。

 

 国債暴落で(外資に)稼がせてやるから増税に協力しろ、というわけです。

 

 

 外資にCDSや先物で仕掛けさせて、国内金融機関に(わざとの)パニック売りをやらせて、意図的に国債暴落、国債危機を演出する、、、そして国債危機だから、財政健全化を、増税を、、と進むシナリオ。

 

 当然、国債暴落で傾いた国内金融機関には公的資金を注入します、、危機なので経営責任は問われない、、結果的には国内金融機関は痛くもかゆくもない(全ては国民につけ回し)。

 悪いのは全て外資で、外資の悪行を誘ったのは増税に反対し続けて財政悪化を許した国民、我々日本人はすべからく反省しなければいけない、今からでも遅くないので大増税を受け入れねばならない、、というマスゴミ論調になるのでしょう。

 

 後には大増税で膨れあがった役所だけが残る。 官民資金シェアは官側に一方的に傾く。 役所経由のお金ばかり増え、市場経由のお金は少なくなって、利権と不正がはびこる社会主義的(官僚統制経済)国家になる。

 

 

 普通に増税が通らなかった場合、4~5年後にはこういうことが起きるかもです

 

 

 

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    マクロ分析
登録日時:2012/02/02(22:01)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。