証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

ひさっちさんのブログ

最新一覧へ

B型肝炎救済3兆円掛かる → よし増税だ by菅

またもや増税の話が。

B型肝炎の患者を救済するのに3兆円の費用がかかる。
金がないから財源を所得税の増税でとのことです。

なんでこいつらお金がないのに、次々金の掛かることばかりしようとするの?
そしてその財源はみんな増税。

今のこの景気の中で、どんどん増税ばかりしていたら、本当に内需は立ち直れないくらいに壊滅します。
特に地方はただでさえ疲弊しているのに、特権公務員以外の民間人や民間企業は瀕死の状態に陥ります。

この政権、左巻きの特定団体への手厚い保護が多すぎる。
景気含め経済成長を促さない使途への予算のための増税が目白通し。
むしろ経済の足引っ張ることばっかり。

日本という極東の島国から経済という武器を取り上げられたら、この先純粋な日本人はどうやって生きていけばいいのさ。
社会保障ってのは強い経済の下地があってこそ出来るもの。
経済を衰退させるようなことばかりして、社会保障だけ必要以上に手厚くするって、もうバカとしか言いようがないわ。

無い袖振りまくって、経済効果が全くないような増税なんて止めてくれ。
その前に無意味なバラまきを止め、公務員人件費削減をさっさと有言実行する方が先だろうが。
増税ってのはその後するのが筋だろうが。






B型肝炎救済へ所得増税案 数年に限定、3兆円規模
http://www.asahi.com/politics/update/0121/TKY201101210550.html

 菅政権は21日、B型肝炎集団訴訟で札幌地裁の和解案を受け入れるのに伴い、患者らの救済に必要な3兆円規模の財源について、所得税を増税してまかなう方向で調整に入った。数年程度に限定して増税する案が有力だ。近く、自民党など野党と具体的な協議に入る。

 対象の患者は3万3千人、感染しているが症状が出ていない人は40万人おり、政府の試算では、和解案に沿って救済する場合、30年間で最大3兆2千億円が必要になる。歳出削減で捻出するには財源の規模が大きいため、増税で国民に広く負担を求めたい考えだ。社会保障分野に使われている消費税の活用は見送る。

 具体的な増税の仕組みや導入時期はこれから詰めるが、5~40%の6段階ある所得税率を一律1%上げると、年1兆円程度の増税になる。この場合、3年程度で必要な財源を確保できる。ただ、税率引き上げは高所得者の負担額が多くなるため、所得にかかわらず、国民に等しく一定額の拠出を求める案も検討する。このほか、社会保険料の増額と組み合わせる選択肢もある。増収分で救済のための基金を創設し、申請に応じて和解金などを支払う。

 参議院の過半数を野党が占める「ねじれ国会」でも患者らを救済する法案を成立させるため、菅政権は自民党、公明党などとプロジェクトチームを立ち上げ、与野党で救済の具体案をまとめる意向。原告以外の患者も幅広く救済する「特別措置法」を与野党合意で制定したい考えだ。

 各地の原告は、22日に和解の受け入れについて意見集約する。B型肝炎の患者らに対する救済措置とはいえ、増税という形をとることに与野党内から反発が出ることも予想される。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    民主党
登録日時:2011/01/22(08:50)

通報する

このブログへのコメント

1~10件 / 全10件

  • 通報する

    2011/01/22(09:57)
    おはようございます

    二言目にはすぐ増税を言いだす民主党

    まず無能な民主党を解党し 更に廃議席として議員定数を削減
    無能な議員に支払う税金は大幅に節約できる

    平成開国はこれから始めるべきだよ 菅 直人
  • 通報する

    2011/01/22(10:21)
    おはようございます。

    日本の国家予算レベルで見たら、「3年でたったの3兆の財源」に対し、
    増税って・・・事務方が計算した試算を読み上げているだけ。
    政治主導が笑っちゃます。 アホとしか言いようがない。
    民主党が政権をとってから、なん兆円の損失を被ったのだろう。。。
  • 通報する

    2011/01/24(15:44)
    うどんさん こんにちわ

    >二言目にはすぐ増税を言いだす民主党

    減税という発想はありません
    また支持母体にはバラ捲く事しか考えてません


    >無能な議員に支払う税金は大幅に節約できる

    少なくとも今の民主党の議員レベルでは、まともな日本国民は議員歳費半額以下にしても誰も異論は唱えないでしょう。
  • 通報する

    2011/01/24(15:47)
    (ゆ)さん こんにちわ

    >日本の国家予算レベルで見たら、「3年でたったの3兆の財源」に対し、
    増税って・・・事務方が計算した試算を読み上げているだけ。

    無駄な子供手当止めたら増税しなくてもすぐに捻出できるレベルの話です。


    >民主党が政権をとってから、なん兆円の損失を被ったのだろう。。。

    少なくとも世界の株価水準から言っても、株式の時価総額が何兆円、いや何十兆円レベルで失われているのは間違いないでしょうね。
    それが年金運用始め、可処分所得から消費に回る分まで換算したら、失われた経済の機会損失は計り知れない。
    経済音痴の左巻き連中にはチンプンかんな話でしょうけど
  • 通報する

    2011/01/24(19:57)
    ひさっちさん、こんばんは。
    ご挨拶が遅れましたが、今年もよろしくお願いいたします。

    >対象の患者は3万3千人、感染しているが症状が出ていない人は40万人おり、政府の試算では、和解案に沿って救済する場合、30年間で最大3兆2千億円が必要になる。

    すごい数、すごい金額で言葉を失います・・・。
    でも、実際、自分の家族がこの病気だったら・・・と思うと、税金を使うことについて
    理解せねばとも思います・・・。ただし、他の予算を大幅に削ってですけど。

    ひさっちさんが言われるように、民主党には
    できることとできないことを分けて考えていただきたい。
    ひさっちさん同様、私も、民主党の子ども手当てには大反対です。
    周りでも、年収1億円を超える方にも、「公平に」子ども手当てが配られています。
    公平・・・って、なによ??
    あまりにアホらしくて、老後について、政府を頼りにするのを完全にやめました・・・。

    すべての子どもが、本当の意味で、きちんと公平な教育を受けられるように、
    義務教育のカリキュラムをもう少し考えるべき。
    仕事以外にほんの少しだけボランティアをしているのですが、
    親の経済格差が、見事に子どもの教育格差になっている現実を目の当たりにして、
    腹立たしい思いを抱えています。
    教育でしか、子どもが、「親から与えられた環境を変える」機会はないと思うから。
  • 通報する

    2011/01/24(23:31)
    こんばんは。

    政府としては何らかの対策を講じなければならない立場であるということは理解できるのですが...この人たちは日本経済を活性化することよりも増税をする口実探しに全精力を傾けているのではという感じがしてしまいます。

    >30年間で最大3兆2千億円が必要になる。歳出削減で捻出するには財源の規模が大きいため、増税で国民に広く負担を求めたい考えだ

    お金が足りなければ税率を上げれば良い、って安直な発想だと何だか共産圏の政府みたいですね。そもそも30年間で最大必要になる金額を何で3年で集め切ろうとするんでしょ。まぁ、その方が政府としては仕事が楽ということに他ならないんでしょうけどね。

    仮免許は卒業した筈なんですから、少しは知恵を絞るという習慣を身に着けて欲しいものです。
  • 通報する

    2011/01/25(18:46)
    アンさん こんにちわ

    >理解せねばとも思います・・・。ただし、他の予算を大幅に削ってですけど。

    私も頭から何でも反対しているのではありません。
    するべきことは後回し(マニフェストに宣言しておきながら)にする姿勢が許せないのです。
    会社であれば予算がないから銀行から借りればいいというバカ企業のオヤジです。
    そういう会社はえてして潰れます。
    まずは宣言した通り公務員人件費を2割削減、天下り断絶してからもの言えって感じです。


    >周りでも、年収1億円を超える方にも、「公平に」子ども手当てが配られています。

    これふざけてますよね
    また日本に住んでいない外国人の子供へも払われる。
    欠陥も欠陥ですわ。


    >すべての子どもが、本当の意味で、きちんと公平な教育を受けられるように、
    義務教育のカリキュラムをもう少し考えるべき。

    私は塾に行かなくてもきっちり勉強できました
    今は塾に行かないと勉強についていけなくなるとかふざけた状態みたいですね。
    これも日教組とゆとり教育が大きく影響しているようですが、こういうふざけた状態の解消が最優先で行われないと、国の将来なんてありえませんね
  • 通報する

    2011/01/25(18:50)
    フォーナインさん こんにちわ

    >この人たちは日本経済を活性化することよりも増税をする口実探しに全精力を傾けているのではという感じがしてしまいます。

    経済や先のことへの影響なんて考えず、目先のことばかり追っている証でしょうね。
    まあ次の選挙では政権から転落しているという自覚はあるのでしょからw


    >そもそも30年間で最大必要になる金額を何で3年で集め切ろうとするんでしょ。

    そういう名目で金を集めて他所へ使うからでしょうね。
    たとえば朝鮮学校無償化とか子供手当上乗せとか

    とにもかくにも国民を騙すことだけは余念がないようです
  • 通報する

    2011/01/25(23:12)
    ひさっちさん、再度失礼します。こんばんは。

    >まずは宣言した通り公務員人件費を2割削減、天下り断絶してからもの言えって感じで

    ホント、これだけ民間企業が苦しんでいるのですもの。
    申し訳ないけど、公務員さんにも、ちょっとだけ痛み分けをお願いしたいです。
    だって、『公僕』なはずですもん♪
    近所に、天下りさんがいらっしゃいますが、とってもいい暮らしで羨ましいです。
    ご主人は70歳を超えていても、バリバリの現役。年金減なんて関係ないって感じ。
    11時出社だとかで、満員電車にも縁がないそうです。

    >私は塾に行かなくてもきっちり勉強できました
    今は塾に行かないと勉強についていけなくなるとかふざけた状態みたいですね。

    ひさっちさんと同じで光栄ですが^^、
    身内褒めになりますが、うちの夫も同じです。塾に行かずに野山で駆け回っていました。
    大学卒業後、奨学金のお世話になって、大学院まで行きました。
    夫曰く、「今の時代だったら、俺は今の職業に就けていないな」

    ハングリー精神を持って努力する若者に、
    本当の意味で平等にチャンスを与えられる日本はどこへ行ったのでしょうか・・・。

    どんな一流企業で働けていたとしても、親亡き後、もしくは、親が事業に失敗していたりした場合、リストラされたり、会社が潰れたら、み~んな、すべり台から転落します・・・。
    近い将来、安心して暮らせる国に戻れるのでしょうか・・・。
  • 通報する

    2011/01/27(22:25)
    アンさん こんばんわ

    >申し訳ないけど、公務員さんにも、ちょっとだけ痛み分けをお願いしたいです。
    だって、『公僕』なはずですもん♪

    彼らの自分達だけの権利しか主張しない姿勢見てたら腹が立ってきます。
    民間よりも厚遇されていながらです。



    >近所に、天下りさんがいらっしゃいますが、とってもいい暮らしで羨ましいです。

    私もこういうの目の当たりにしたことあります
    県から天下って専務という肩書で、普段は何もすることなくボーッとしているか、新聞読むか、たまに草刈りするか。こんな人の年収が1000万強で、退職金が2年勤めて数千万円です。
    国民を完全に愚弄してますよね。

    今からできる天下りの退職金全廃するだけで相当の節税になりますけどね。


    御主人は立派な方のようですね。
    でも御主人の言うように今の時代だったらというところは共感です。
    頑張る人間が報われる世の中にしないとね。
    少なくとも渡りなどというふざけた公務員特権など明日からでも全廃させねば。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+18.7%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

80.7 19.3
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,360.54

▲ +85.55

TOPIX

1,477.20

▲ +10.24

JASDAQ総合指数

118.66

▲ +0.19

米ドル/円

113.89

▲ +0.03

ユーロ/円

122.31

▼ -0.25

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ