証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

ひさっちさんのブログ

最新一覧へ

中国船との衝突ビデオの公開は仙石官房長官に一任となりました

尖閣諸島での中国漁船と海上保安庁の衝突事故のビデオの公開について、判断を仙石官房長官に一任することとなたようです。

そもそもこんな大事な事がどうして首相ではなくて官房長官なんだろう?

それに今日も、日本漁船と中国貨物船が石川県沖で衝突したとの話もあるようですね
一部報道では、中国船は救助活動もせずそのまま逃走したとか
海上保安庁は船舶往来法違反にあたるかどうか調査とのことですが。。。

海上保安庁は頑張っているんですよ。
なのにお国のトップがこれではねえ。。。
それに野党時代はさんざん情報公開情報公開って叫んでいたのってどこの政党でしたかね?




【尖閣衝突事件】ビデオの扱いを官房長官に一任
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101001/plc1010011148013-n1.htm

 仙谷由人官房長官、前原誠司外相、柳田稔法相、馬淵澄夫国土交通相が1日午前、首相官邸で中国漁船衝突事件のビデオ映像の扱いについて協議し、国会への提出のあり方などの対応を仙谷氏に一任することで合意した。

 映像をめぐっては30日の衆院予算委員会理事会が政府に対して同委に提出するよう求めることを決めた。ただ、仙谷氏は1日の記者会見で公開の是非に関し、「委員会から文書や正式な通告が来ているわけではないので、議論してみなければならない」と述べるにとどめた。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    民主党
登録日時:2010/10/01(16:15)

通報する

このブログへのコメント

1~13件 / 全13件

  • 通報する

    2010/10/01(16:42)
    こんにちは。

    今回の尖閣諸島をめぐる事件処理の張本人は*谷でしょう。
    張本人に一任すれば菅も前原も馬淵も責任取らなくていいし、もみ消しも好きなように出来ますね。
    国民の期待を集めて成立した民主党政権がこんな実態だったとはね・・・

    これくらいの表現なら誹謗・中傷にはなりませんか?
    みんかぶ事務局に聞いてみたいですね。(><)
  • 通報する

    2010/10/01(16:52)
    うどんさん こんにちわ

    >これくらいの表現なら誹謗・中傷にはなりませんか?
    みんかぶ事務局に聞いてみたいですね。(><)

    大丈夫でしょw
    たぶんチェックはしているけど、公人の行動に日本国民であり納税者でもある我々が思った事を述べるだけだから、何が問題なのかさっぱりわかりませんけどね。

    それにしても石川沖の中国の貨物船と日本の漁船の衝突事故の報道がありませんね。
    まさに報道規制ってやつなんでしょうかね?

    中国の貨物船(ダ・ピン号)は重火器を装備している事実上巡洋艦クラスの大型船舶だったようで、片や日本の漁船(第2大栄丸)は小型の普通の漁船。

    第2大栄丸:17トン
    ダ・ピン号:5275トン

    これで当て逃げって人道的にもどうなんって話でしょ。
  • 通報する

    2010/10/01(17:00)
    こんばんは。

    人道的に許せませんね。

    担当者の自分勝手な性格です。

    総理が判断すれば良いのに、お疲れのようです。

    もう一度、選びなおしたほうが良いようです。

    任期の途中で倒れそうです。

    お可愛そうですね。
  • 通報する

    2010/10/01(17:11)
    yoc1234さん こんにちわ

    >人道的に許せませんね。

    まさに良識ある人間なら許せる訳がありませんわな
    それにしてもマスゴミ各社がこの話題を自主的に報道規制掛けるわけないから、後ろで見えない相当大きな力が働いているのは容易に想像できますね。
    こういう非道は隠しておきながら国民には親中煽って何がしたいんでしょうかね?

    >総理が判断すれば良いのに、お疲れのようです。
    もう一度、選びなおしたほうが良いようです。

    是非そうさせてほしいものです
    マスゴミどもも偏向報道は無しにして事実だけを客観的にはっきりと伝えるという手法で。
  • 通報する

    2010/10/01(17:47)
    ビデオ公開を一任されたはずの仙石官房長官が、今度は検察の判断と検察に丸投げで責任のたらいまわしですか。。。
    もういい加減にしろよ



    仙谷長官、ビデオ提出は「捜査当局が判断」
    http://www.sanspo.com/shakai/news/101001/sha1010011632014-n1.htm

     仙谷由人官房長官は1日午後の記者会見で、中国漁船衝突事件の状況を撮影したビデオ映像の国会提出に関し「刑事事件の証拠だから捜査当局が責任を持って判断することになる」と述べた。
  • 通報する

    2010/10/01(22:47)
    ひさっちさん、こんばんは。

    >仙谷由人官房長官は1日午後の記者会見で、中国漁船衝突事件の状況を撮影したビデオ映像の国会提出に関し「刑事事件の証拠だから捜査当局が責任を持って判断することになる」と述べた。

    これ、マジですか?国会で決めたことをひっくり返して検察の判断ですか?じゃあ、政府は何を判断するのでしょう・・・。政治主導というのは誰かに責任を押し付けるだけのことだったんですね。「いい加減」じゃ済まないですね。

    また、お邪魔します。
  • 通報する

    2010/10/01(23:38)
    日本も法治国家じゃないようです。人治国家ですね。
    それと誹謗・中傷などの規定は判断基準となる具体例でも載せてないと
    わかりにくいですね。
  • 通報する

    2010/10/01(23:58)
    こんばんは。

    「いつもより余計に回っております」
    「今回は枡ではなく”たらい”を回しております」
    「これがほんとの”たらい”回しでございます」
    「いつもより多めに拍手をお願いします」

    by民主一染太郎・染之助
  • 通報する

    2010/10/02(00:16)
    こんばんは。

    官房長官は、行動力がない! 民主党には、人材がいない!
    (やって欲しくないですが)5回ほど、代表選をやれば、振り出しに戻ります。
    残念ちゃんですね。
  • 通報する

    2010/10/02(09:37)
    橋龍さん こんにちわ

    >これ、マジですか?国会で決めたことをひっくり返して検察の判断ですか?じゃあ、政府は何を判断するのでしょう・・・政治主導というのは誰かに責任を押し付けるだけのことだったんですね


    これが民主党が掲げた政治主導です
    手柄は自分、失敗の責任は他人w
    外国問題も地検に判断させて平気な顔をしている政府ですから
  • 通報する

    2010/10/02(09:38)
    ドル円さん こんにちわ

    >日本も法治国家じゃないようです。人治国家ですね。

    正確にいうと、自分達に都合の良い事案の時には法治国家で、都合が悪くなると人治国家になりさがります
  • 通報する

    2010/10/02(09:40)
    フォーナインさん こんにちわ

    (大きな拍手)
    盥回した揚句、みなさんの記憶が薄れた頃に曖昧に処理します
    というのが実のところではないでしょうかね。
    報道管制も厳しく敷いてテレビで放送しなきゃ問題ないくらいに思っているのかも。
  • 通報する

    2010/10/02(09:42)
    (ゆ)さん こんにちわ

    鳩山-小澤-管-岡田-前原

    総理の顔も盥回しにしそうです
    以前の代表選の時がそうであったように
    一周したらまた元に戻ります

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+16.3%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

78.8 21.2
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,360.54

▲ +85.55

TOPIX

1,477.20

▲ +10.24

JASDAQ総合指数

118.66

▲ +0.19

米ドル/円

113.92

▲ +0.06

ユーロ/円

122.27

▼ -0.29

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ