ひさっちさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1780件目 / 全3060件次へ »

JALだけでない 企業年金債務に苦しむ大企業たち

JALだけでなく年金債務に苦しむ大企業は多い。

記事のソースは日刊ゲンダイと少々??ですが、満更嘘ともいえないような感じがします。

大手重電機メーカーは驚かなかったのですが、山パンの名前を見た時には意外感があって驚かされました。

破綻したアイスランドを除けば唯一世界で独歩安を続ける日本株。
企業年金もかなり株式保有してますから、これからも運用はかなり厳しさを増すでしょうね。




JALだけじゃないゾ 企業年金債務に苦しむ大企業
http://netallica.yahoo.co.jp/news/101340

 経営再建中の日本航空(JAL)で急浮上した企業年金問題だが、コトはJALだけの話ではない。巨額な年金債務を抱えてピンチに陥っている大企業が実はゴロゴロしているのである。第2、第3のJALが生まれないとも限らない――。

 大手証券会社が3315社を対象に行った調査によると、退職給付債務は76.1兆円、年金資産は45.5兆円というショッキングな実態が明らかになった。退職給付債務は、企業が現役とOBに支払い義務を負っている企業年金の総額で、年金資産は支払いの原資である。本来、年金資産が退職給付債務を上回っていることが望ましい。しかし、現実には積み立て不足である年金債務が30.6兆円にも上る。これが国なら、国債を発行してなんとか賄うこともできるが、企業年金の場合、そうはいかない。
 経済ジャーナリストの松崎隆司氏がこう指摘する。
「JALのケースでは、退職給付債務は8010億円。これに対して、企業年金資産はその約半分の4084億円しかない。JALは積み立て不足の3926億円を負担しなければならないが、自己資本は1968億円しかないので支払えない。いわば“隠れ債務超過”で、これが経営を圧迫しているのです」

●東芝、日立、三洋も余裕なし
 下記の表は各企業の年金債務と自己資本の関係を示したものだ。日本航空は積み立て不足の年金債務が自己資本の2倍あるので、自己資本に与える影響は200%となる。東芝は161%、三洋電機は153%、日立も100%を超えている。債務に引き当てをしていなければ、自己資本を大きく毀損(きそん)する可能性がある。まさに第2のJALになるのだ。
「家電業界やコンピューター業界は歴史があり、社員数も多い。どうしても企業年金額は膨れ上がってしまう」(証券業界関係者)
 年金問題を解決するためには、年金資産を増やすか負債を減らすしかないが、いずれも難しい。
「ハイリターン運用にはハイリスクが伴うし、厚生年金基金の代行返上や確定拠出年金への移行など、どの社もできることはやっている。現役世代の利回りの引き下げも、かなりの会社で行っています」(松崎隆司氏=前出)
 となると、最後の手段――。OBの企業年金引き下げしかない。そのカギを握るのがJALのケースだ。国は、OBが同意しなければ年金引き下げの特別立法で対処することを示唆している。もしこれが成立すれば“企業年金徳政令”の呼び水となる。「他の企業にも適用される可能性がある」とシニア世代は気をもんでいる。老後の生活設計が根底から崩れてしまうからだ。
 一番金を持っているシニア世代に不安が蔓延(まんえん)すれば、消費がさらに冷え込む懸念もある。ガンジガラメだ。

【企業年金債務が大きな負担となっている主な企業一覧】
◇企業名/退職給付債務/積立不足の年金債務/自己資本に与える影響(%)
◆日本航空/8、010/3、926/200
◆東芝/13、808/7、201/161
◆三洋電機/3、859/2、242/153
◆日立製作所/22、055/10、818/103
◆三菱電機/11、363/5、938/70
◆日本電気/10、805/4、944/63
◆富士電機ホールディングス/2、018/748/51
◆山崎製パン/2、178/1、161/50
◆富士通/11、983/4、071/44
◆川崎重工業/1、856/1、245/42
◆日本ユニシス/1、047/225/30
注1、データは有価証券報告書などから試算したもの。単位は億円
注2、年金債務(広義の積み立て不足)は退職給付債務−年金資産
注3、自己資本に与える影響は、積み立て不足の年金債務÷自己資本
登録日時:2009/11/21(13:24)

 通報する

このブログへのコメント

1~6件 / 全6件

  •  通報する

    2009/11/21(14:09)
    こんにちは。
     厳しい状況ですね。
     上がる銘柄を目指すよりも下がる確率が少ない(あわよくば上がる)銘柄を選択すべきかもしれません。
  •  通報する

    2009/11/22(09:06)
    ボナンザさん こんにちわ

    >上がる銘柄を目指すよりも下がる確率が少ない

    私もそう思って小型ですが好業績の1倍をはるかに割れてる低PBR銘柄買ったのですが、底なしで信じられないくらいさらに下落してます。

    相場が戻れば水準訂正はあるかなとも思ってますが、今の状況では何とも言えませんね。
  •  通報する

    2009/11/22(09:15)
    ひさっちさん、おはようございます(^o^)

    えーーー、これ、ショッキングな記事ですね。
    難しい問題ですね。
  •  通報する

    2009/11/23(10:49)
    _こうちゃん おはようございます

    この手の話題がもっと深刻になってあちこちで噴出してくると思います。
    ただでさえ各年金基金の財政は圧迫されているのにこの株安ですからね。

    このままでは来年にかけて破綻が相次ぐかもしれませんね。

    まあ景気対策もしない今の政府にはどうでもいい話なんでしょうね
  •  通報する

    2009/11/23(11:16)
    こんにちは。

    いやあ、深刻な状態ですね。

    自民からの引継ぎは大変です。年金の根本的なところから

    手をつけないと、難しいですね。

    改革に相当な時間がかかる。沈没しかねないです。

    鳩山さん、頼みますよ。
  •  通報する

    2009/11/23(16:18)
    ぽち太郎さん こんにちわ

    自民からの引き継ぎというより年金基金の運用実績自体が問題であって、自民は関係ないでしょ。

    まだ世界に逆行せず株高なら株高を演じていた自民党の方が立派でしょ。
    世界株高の中で唯一株安を演じるなんて愚の骨頂だし、年金の運用はかなりの部分で株式が関わっている現実を考えたら、株安政策に手を打たない、または株安誘導は国賊ものといわれてもおかしくないでしょうね。

    >鳩山さん、頼みますよ。

    はっきり言って無理でしょ。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。