証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

ひさっちさんのブログ

最新一覧へ

恐怖!“鳩山不況”「二番底」→「大増税」の最悪シナリオ

ようやく支持率が低下してきた鳩山政権ですが、またまたこんな記事が。

二番底から大増税。

内需壊滅ですね。

でも現政権は景気浮揚させるようなことを一切しないどころか、むしろ足を引っ張るようなことばかり。

絵空事ではなく、現実になる恐れもありますね。

外国人が全く日本株を買おうとしないことからも、満更あり得ない話でもなさそうです。





恐怖!“鳩山不況”「二番底」→「大増税」の最悪シナリオ
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20091113/plt0911131612002-n2.htm

 景気の「二番底」が鳩山由紀夫政権を直撃する-。専門家の間でこんな見方が強まっている。年明けあたりから景気が再び失速して、税収がさらに落ち込み、マニフェスト(政権公約)で掲げた政策の財源捻出に四苦八苦する鳩山政権を直撃。追加の経済対策も必要になり、大増税に走らざるを得ない状況に追い込まれるという「最悪のシナリオ」がチラつき始めている。

 2009年4~6月期の国内総生産(GDP)改定値は、実質成長率が年率で前期比プラス3.7%から同2.3%に下方修正された。11月16日公表予定の7~9月期の速報値も2期連続のプラス成長が見込まれるものの、「回復の動きは鈍化してくる」(大手銀行系シンクタンク)とみられている。

 10~12月期ごろからマイナス成長に逆戻りするとの見方が根強く、あるシンクタンクの主席研究員は「設備投資の減少、個人消費の低迷、公共投資の大幅減を背景に、10~12月以降は二番底に向かう」と指摘する。

 09年度補正予算の執行停止に加え、10年度当初予算編成が遅れた場合、「鳩山不況」を招くとの声もある。民主党のブレーンとされる元財務官の榊原英資・早稲田大教授も講演のなかで、「各省の予算執行停止で、公的需要がかなり減少し、年末から年初にかけて経済が二番底になる。何年かたつと『鳩山不況』と呼ばれる可能性がある」と懸念を表明した。

 「二番底」に対する不安が噴き出すなか、鳩山政権を悩ませているのが税収の減少と金利上昇の問題だ。

 09年度の税収は、見込んでいた約46兆円から30兆円台後半まで落ち込む可能性が出てきた。景気低迷による企業業績悪化が響き、法人税収は7年ぶりに10兆円を下回り、最終的には8兆円前後となる可能性も。また、所得税も給与減少などから大きく落ち込むことが予想される。景気が二番底に向かうようなら、税収はさらに落ち込むことになる。

 税収の減少は国債増発につながり、09年度の新規国債発行額は予定していた約44兆円から50兆円台に膨らむ恐れも出てきた。

 こうした状況をみて、国債の市場価格は下落し長期金利(新発10年物国債利回り)は上昇傾向を示している。10月上旬に1.2%台だった長期金利が直近では1.4%前後で推移している。

 背景には「鳩山政権で財政改革が後退しているとみた海外機関投資家が国債を売り続けている」(大手銀債券担当者)ことがある。また、金利の上昇は「鳩山政権に財政規律を求める市場からの警告」(銀行系証券)と受け止められている。

 鳩山首相は2日、10年度の国債発行について「極力抑えなくてはいけない。44兆円を超えないよう努力する」としたが、具体的な道筋は見えてこない。

 不況下の金利上昇は住宅ローンにも反映されており、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行のメガバンク3行が11月から、期間が10年の固定型金利を0.10%引き上げ、年4.20%としている。

 「給与やボーナスが減っているのに、鳩山政権の財政運営のおかげで住宅ローン金利は上昇傾向にある。これでは民主党が庶民の味方なのか分からなくなる」(野党筋)との声も。

 そして庶民にとって怖いのは、マニフェストを実現するための財源探しで四苦八苦している鳩山政権が「二番底」の直撃を受ければ、増税圧力がさらに強まること。

 日本経済は病み上がりでまだまだ低迷から抜け出すにはほど遠い状況。そんな状態での金利上昇や増税観測は、日本経済をより一層冷え込ませることになる。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    民主党
登録日時:2009/11/13(18:02)

通報する

このブログへのコメント

1~2件 / 全2件

  • 通報する

    2009/11/14(01:05)
    こんばんは。

    連日、事業仕分けが報道されてますが、今のこの時期に拙速でやるべきものなんでしょうか?

    単なる財源探しのポ-ズにしか見えなくなって来ました★

    先ず、国会議員屋の歳費や、政党助成金の仕分けやった方がいいんじゃないの?

    これの仕分け人だったら、やってみたいなぁ~(^0^)/
    一匹当たり15分で、厳しい仕分けしてやるんだけど…♪
  • 通報する

    2009/11/14(14:15)
    kobuntaさん こんにちわ

    >連日、事業仕分けが報道されてますが、今のこの時期に拙速でやるべきものなんでしょうか?

    ただのパフォーマンスのように思えます。
    スパコンのように研究開発削減だとか、国の将来を何も考えていないようですし。
    その代償の無駄なこども手当さっさと止めれば済むだけなのに。

    >先ず、国会議員屋の歳費や、政党助成金の仕分けやった方がいいんじゃないの?

    国会議員の定数削減と給与カット
    国家公務員の削減並びに権限の地方移譲

    こちらの方が最優先だと思いますけどね
    大きな政府なんて効率悪いし要らないと思います。
    独裁政治が進むだけです

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+8.0%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

72.7 27.3
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,426.08

▼ -87.04

TOPIX

1,477.98

▼ -5.29

JASDAQ総合指数

118.92

▼ -0.75

米ドル/円

113.47

▼ -0.64

ユーロ/円

121.09

▼ -0.54

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ