ひさっちさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2257件目 / 全3060件次へ »

俳優 津川雅彦氏のブログ 内容が何とも凄い

俳優の津川雅彦氏のブログ。

内容がいやはや凄すぎw
とても俳優の方のブログとは思えません。

どこぞの政治評論家の方々より、かなりしっかりしているんではないでしょうか。



これでマスコミが作った民主党バブルは、はじけるなあ。
http://www.santanokakurega.com/2009/03/post-120.html

民主党の政策に統一された信念がなく、政治家達にも新味ががなく。自民党の失点による、他人のふんどしで相撲をとったバブル人気だとマスコミ本人が一番良く知っている筈。
参議院選挙前から始まった、サブプライムローンのごとき、一見貧者の味方的、自民党叩きで、民主党バブルが作りあげられた。
更に民主党にとって、一番不味い事は、
強欲、強引な小沢金権体質を知り尽くている筈なのに、これを党首に選び、その党首の西松建設からの政治献金を切っ掛けに、民主党自身も一蓮托生となって破綻する事だ。
今!百年に一度の世界同時不況が起こった事は、やっと偽物が自滅、破綻し、本物が台頭する時代が来た兆しなんだと思っている。
銀行を筆頭に、世界中が、株の売買や金銭的利益追及だけに猛進し、札束と言うただの手段に過ぎない偽物を、本物の価値と勘違いし、目的にしてしまった企業と個人の凋落としてまず現れた訳だ!
働く人間の幸せを軽く見た連中の罪は深い、
同時に労働者の権利ばかりを主張し、義務と責任をないがしろにしてきた輩も同罪だ。
諸行無常。
おごれるものは久しからず。盛者必衰の理を現す。
小沢さんの親分金丸信の時も、大親分田中角栄の時も『検察の横暴』と本人達は罵った。
30年間、土建と癒着してきた田中派の体質は変わらない!
我々でも噂を小耳に挟んでいた、小沢、北朝鮮、西松建設との三角癒着。
更に小沢さんは西松一社で後援会を作らすなど、大胆不敵。癒着を疑われても当然。
しかもずば抜けての多額の献金。この時代、リーダーとして、空気読めないにも程がある。
甘く見られながら、
ずっと見張ってきた検察の万を持しての秘書逮捕を甘く見てる人はご本人しかいないだろう。
小沢さんは北朝鮮の拉致被害者を金で買いとれば良いなど、雑な発言しか出来ないのは、金塊溜め込んで失脚した、親分金丸の私欲と権力欲丸出しの政治手法をひきついだ証拠。
小泉首相がぶっ壊した筈の体質を、
小沢さんはいまだに背負ったまま、反省もなく民主党に入り、しぶとく党首として、のしあがり、民主党を乗っ取った。辞めさせるチャンスはいっぱいあったのに、民主党員は頭が悪すぎる。
もともと、左翼、右翼、ごちゃ混ぜ、寄せ集めで数だけ揃え、質より量で勝負せざるを得ないのが民主党の本質だ。
だから小沢さんも政策より、大連立だ。審議拒否だと政局に頼らざるを得なかった。
民主党も陰謀術策にたけた。腕力勝負の小沢さんに頼らざるを得ない訳だ。
何より政党として大切な事は、北朝鮮にデポドン打ち込まれないように、国を護る政策だ。ミサイルで撃ち落とすぐらいの力を持つ事も、国を護る外交的戦術のひとつだ。
ソマリアの海賊から、日本の商船を守らなければならない。
守らないのは、国家を放棄したに等しい。
韓国、中国、ロシアに一方的に盗られそうになっている日本領土はどうする。
北朝鮮は勿論イランやパキスタンにまで核兵器を持たれ、核攻撃から日本を守るのを、
真剣に議論するのが、国を護る最低のプライドであり責任だ。
更に核の傘をアメリカだけに頼っていては、政治的にアメリカへの外交的弱味が永久に存在することになる。
と言って、簡単に第七艦隊だけにしろと乱暴な発言をするより前に、まず北朝鮮のデポドンがアメリカ向けに発射されたとき、日本を護ってくれてる友人アメリカを守るべくこれを撃ち落とすのか、見てみぬふりをするのか、
ソマリアの海賊を日本以外の商船が襲われてれるのを目の当たりにして、他国の船だと知らん顔をするのか、
早急に且つ真剣に集団的自衛権を検討する事も大事。
更に将来は憲法改正をするべしか、国防について、冷静に議論して、国民の信を問うことこそ選挙を前に政党が第一にやるべきことだ。
小泉政権の頃、麻生さんと、中川さんが、
『なぜ核が必要ないのかぐらいの議論をするべきだ』と発言し、
左翼新聞、マスコミがヒステリックに問答無用と騒いだが、
インテリジェンスが無さ過ぎる。一方的に言論を圧迫するのは、
共産主義国家だけに止めるべきだ。
麻生さん、中川さんが核と言った途端に、
中国をはじめ世界中がピリッとした。
その後日本に対して一目置いた発言が続いた。
利口な政治家さえ出てくれば、日本の発言力は世界に通用する筈。
外交交渉は清濁混ぜ合わせてこそ説得力を持つ。
好い人だけで、何でも通用すると教えるバカは日教組だけで沢山だ。
今思うと北朝鮮が突然
拉致被害者を返還したのは、そのせいかとも思うくらいだ。
第一次イラク侵攻時に
金で協力し、日本人は誰も傷つかなかったが、自分達だけ良ければ良い日本人の浅ましい根性が、世界中から軽蔑された。よど号ハイジャック以来の恥の上塗りをした。
僕も、家に寝ていた娘が誘拐された事があった。お手伝いさんがうっかり風呂場の窓の戸締まり忘れただけで誘拐を成功させてしまった。まさか家の中まで入って、娘を誘拐する奴がいるとも思ってもいなかった。
親たる者の危機管理のお粗末さ、自分の不明を娘に恥じた。
以来戸締まりを二重三重にする事は勿論、防犯設備を完璧にしたが、消防署に叱られた。火事になったら誰も家から出られず。家族全員焼死しますよ…とね。
外敵、内敵どちらからも家族を守る危機管理は難しい。
国民を守る政治と外交はおいておやだ。
戸締まりなんかしないで、他人を信用してる好い人には、泥棒も入らないさと、お気楽に憲法第九条に固執して、武器放棄を叫ぶのは、笑ってしまう黄金バットだ。
やはり娘が誘拐された時に、東京新聞が芸能人の子供が誘拐されるのは、芸能人が悪い。子供が産まれた事を、自分の宣伝に使うげすな根性故で、自業自得だと書いた。
編集長に芸能人に問題はあっても、子供に罪はない。ジャーナリストたるもの、誘拐犯を擁護するような記事は言語道断。
芸能人に嫉妬する東京新聞の読者が多いのだろうが、そんな大衆に媚びて売らんかなの記事は編集長の資格なしと激論を闘わしたが、私はジャーナリストとしての信念を貫いたとうそぶいた。
なんと翌日には東京新聞の読者欄が、拡大され、何十もの投書で全面が埋められ、
その99%が津川と芸能人の質がわるい。東京新聞はよくぞ言った。誘拐されたのは、自業自得だ。内容で占められた。
見え見えのやらせ読者欄の捏造だ。
以来35年ジャーナリストの質はますます下品になっている。
週末にマスコミが一斉に支持率調査をやると大宣伝している!
その結果を信じなさいと洗脳に余念がない。この期に及んで、
小沢さんや民主党の本質が見抜けないジャーナリスト達ではない筈だが、上司達は折角、
先の参議院選挙以来!民主党を勝たせてきた、あらゆる苦労が、
小沢党首で水の泡になるのは何とも残念な筈!
いくらでも捏造出来、何の証拠も必要ない
支持率なんてものを、
まるで神の啓示のように奉り、読者や視聴者を信じさせてきたのは、東京新聞の読者欄と同じく、マスコミの
大事な奥の手だからと、お忘れなく。
彼等の出す支持率は、どんな数字であろうが、民主党に水増ししたものに違いない。
いわゆる粉飾決算と疑うのが常識だろう。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    話題
登録日時:2009/03/09(15:33)

 通報する

このブログへのコメント

1~4件 / 全4件

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。