9753  東証JASDAQ(スタンダード)

アイエックス・ナレッジ

株価速報
お気に入り

株価(15:00)

年高値
年安値
STOP高
STOP安
746.0
-29.0(-3.74%)
買い

目標株価

767

あなたの予想

未投稿

---円

予想する

アイエックス・ナレッジのTOP

IXナレッジの詳細情報

始値751.0円 単元株数100株
高値769.0円 PER(調整後)16.35倍
安値741.0円 PSR0.50倍
配当利回り1.34% PBR1.74倍
出来高123,000株
時価総額8,355百万円
発行済株数11,200千株
最安購入金額 ---
株主優待 ---
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
※配当利回りは実績値です。

目標株価

目標株価

買い
767 円
現在株価との差

+21.0 

理論株価

(12/18)

800 円
割安

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

アナリストの予想がありません

証券アナリストの予想

予想株価

---

--- 円
対象外

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
0 0 0 0 0
  • シグナル

    目標株価が「買い」から「売り」に変わりました。

    目標株価が775円から767円へ下がり、「買い」から「売り」に変わりました。
  • ニュース

    IXナレッジ Research Memo(8):安定配当が魅力。2019年3月期も10円を継続予想

    ■株主還元アイエックス・ナレッジでは、株主還元に関して経済環境の変動が激しいことから、安定配当を第一とし、業績や将来の見通し、配当性向、配当利回り等を総合的に勘案し配当を決定する方針である。この方針に従い、2019年3月期期末の配当は、前期と同額である1株当たり配当金10円、配当性向は21.0%を予想する。(執筆:フィスコ客員アナリスト 角田秀夫) <HN>
  • ニュース

    IXナレッジ Research Memo(7):継続的な自社株買いにより株式数は目標どおり減少

    ■中期経営戦略1. 事業基盤の強化の一環として「本則市場への市場変更」を目指すアイエックス・ナレッジでは中期経営方針「IKI VISION 2020」を発表しており、2019年3月期はその2期目となる。この中で、「いきいきとした社員が、高付加価値サービスを提供し、お客様から高い信頼を得る」というビジョンのもと、「1.中核事業の拡大」、「2.次期成長事業の創出」、「3.事業基盤の強化」の3戦略に取り ...続きを読む
  • ニュース

    IXナレッジ Research Memo(6):2019年3月期は増収増益予想。上期好調により上振れの可能性

    ■業績動向3. 2019年3月期見通しアイエックス・ナレッジの2019年3月期業績については、売上高で前期比3.3%増の17,211百万円、営業利益で同7.7%増の700百万円、経常利益で同6.7%増の739百万円、当期純利益で同4.6%増の486百万円と期初の増収増益予想を据え置いた。売上高に関しては、産業・サービス分野及び情報・通信分野が成長をけん引し、堅調に推移する見通しだ。産業・サービス分 ...続きを読む
  • ニュース

    IXナレッジ Research Memo(5):2019年3月期第2四半期は大手顧客の売上好調で増収増益

    ■業績動向1. 2019年3月期第2四半期業績の概要アイエックス・ナレッジの2019年3月期第2四半期の業績は、売上高が前年同期比7.0%増の8,715百万円、営業利益は同78.3%増の417百万円、経常利益は同67.2%増の442百万円、四半期純利益は同69.2%増の299百万円となり、増収及び大幅な増益を達成した。売上高が前年同期比で7.0%増と増収になったのは、大手通信会社向けシステム検証案 ...続きを読む
  • ニュース

    IXナレッジ Research Memo(4):強みは人材マネジメント。RPAなど“攻めのIT”分野に展開加速

    ■強み1. 人材マネジメント力(採用、教育、処遇)アイエックス・ナレッジにとって「人材」が差別化の源泉であることに疑いの余地はない。これまで毎年継続的に50名~100名の新卒採用を行ってきており、2017年4月に60名、2018年4月に77名を迎え入れた。2019年4月も70名弱が入社予定である。新入社員は半年間の研修(集合研修3ヶ月、OJT3ヶ月)を経て配属されるが、同社の手厚い研修・新人サポー ...続きを読む
  • ニュース

    IXナレッジ Research Memo(3):金融・証券、産業・サービス、情報・通信向けのシステム開発が主力

    ■事業内容同社グループは、アイエックス・ナレッジ及び関連会社HISホールディングス(旧・北洋情報システム、2004年8月に資本・業務提携、同社出資比率20.5%)で構成され、コンサルティングから主力のシステム開発(システム・インテグレーション・サービス)、システム運用(システムマネージメントサービス)、商品販売までのトータルソリューションサービスを提供する情報サービス事業を主たる事業として展開する ...続きを読む
  • ニュース

    IXナレッジ Research Memo(2):2社が合併して誕生した独立系システムインテグレーター

    ■会社概要・沿革1. アイエックス・ナレッジの会社概要アイエックス・ナレッジ(IKI)※は、独立系の中堅システムインテグレーター。IT戦略提案、IT化推進などのコンサルティングからシステム開発、検証、保守・運用までのシステムライフサイクルに対応した一貫したサービスを提供する。「情報サービスを通じ人と社会の豊かさに貢献する」を基本理念として掲げ、「Information & Knowledg ...続きを読む
  • ニュース

    IXナレッジ Research Memo(1):2019年3月期は上期業績好調により上振れて着地の可能性

    ■要約アイエックス・ナレッジは、独立系の中堅システムインテグレーター。IT戦略提案、IT化推進などのコンサルティングからシステム開発、検証、保守・運用までのシステムのライフサイクルに対応した一貫したソリューションを提供する。日立製作所やNTTデータなどの大手システムインテグレーターやみずほ情報総研(株)などのエンドユーザー系の情報システム会社、KDDIなどのエンドユーザーなどが主要取引先である。顧 ...続きを読む
  • シグナル

    目標株価が「買い」から「売り」に変わりました。

    目標株価が783円から775円へ下がり、「買い」から「売り」に変わりました。

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

アイエックス・ナレッジ あなたの予想は?

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

21,115.45

-391.43

TOPIX

1,562.51

-31.69

JASDAQ

143.32

-3.70

米ドル/円

112.40

-0.43

ユーロ/円

127.89

-0.13

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック