9386  東証1部

日本コンセプト

株価速報
お気に入り

株価(15:00)

年高値
年安値
STOP高
STOP安
1,189.0
+1.0(+0.08%)
売り

目標株価

1,101

あなたの予想

未投稿

---円

予想する

日本コンセプのTOP

日本コンセプの詳細情報

始値1,183.0円 単元株数100株
高値1,190.0円 PER(調整後)13.24倍
安値1,172.0円 PSR1.40倍
配当利回り2.38% PBR2.07倍
出来高34,300株
時価総額16,489百万円
発行済株数13,868千株
最安購入金額 ---
株主優待 商品カタログ
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年

目標株価

目標株価

売り
1,101 円
現在株価との差

-88.0 

理論株価

(09/21)

1,293 円
割安

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

アナリストの予想がありません

証券アナリストの予想

予想株価

---

--- 円
対象外

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
0 0 0 0 0
  • ニュース

    週間ランキング【値下がり率】 (9月7日)

     ●今週の株価下落率ランキング【ベスト50】   ※9月7日終値の8月31日終値に対する下落率    (株式分割などを考慮した修正株価で算出)     ―― 対象銘柄数:3,987銘柄 ――    (今週の新規上場銘柄、地方銘柄、外国銘柄は除く)       銘柄名    市場  下落率(%) 株価  個別ニュース/決算速報/テーマ 1. TATERU 東証1  -68.7   502  ...続きを読む
  • ニュース

    週間ランキング【業種別 騰落率】 (9月7日)

     ●今週の業種別騰落率ランキング   ※9月7日終値の8月31日終値に対する騰落率    東証1部33業種    値上がり:  1 業種  値下がり: 32 業種    東証1部:2105銘柄  値上がり: 342 銘柄  値下がり:1731 銘柄  変わらず他: 32 銘柄   東証33業種   騰落率(%)  【株価】上昇率/下落率 上位3銘柄 1. 水産・農林業(0251)  +0.2 ...続きを読む
  • ニュース

    週間ランキング【約定回数 増加率】 (9月7日)

     ●今週の約定回数増加率ランキング【ベスト50】   ※前週の約定回数に対する今週の約定回数増加率    (約定回数は前週、今週ともに1週間を単純合計)     ―― 対象銘柄数:3,987銘柄 (今週の約定回数:300回以上)――    (今週の新規上場銘柄、地方銘柄、外国銘柄は除く)       銘柄名    市場   増加率 (約定回数) 株価 (前週比率)  指数採用/テーマ 1. ...続きを読む
  • ニュース

    <09月03日の出来高増加率20銘柄>

    <09月03日の出来高増加率20銘柄> 順位 (銘柄コード) 銘柄   市場   [ 終値 | 出来高 | 前日出来高 ] 01 (1399) 日興高配低ボ   東証ETF      [ 1,665.0 | 604,240.0 | 160.0 ] 02 (1473) Oneトピ    東証ETF      [ 1,729.0 | 82,080.0 | 40.0 ] 03 (1474) One4 ...続きを読む
  • ニュース

    日本コンセプト Research Memo(8):安定配当を継続中

    ■株主還元策1. 配当方針日本コンセプトは、安定配当の維持を基本方針とし、利益の状況を基礎に事業環境、事業見通し、さらには配当性向等の諸般の状況を総合的に勘案し、利益還元を決定することを基本としている。一方で、現在同社は持続的な成長の途上にあり、業容の拡大と利益の増大を維持・継続するためには、内部留保による財務体質の改善と設備投資による事業への投資が不可欠である。このため、安定配当を維持しつつ、成 ...続きを読む
  • ニュース

    日本コンセプト Research Memo(7):タンクコンテナの事業を通して顧客や社会に貢献する

    ■中期経営計画1. 経営理念と基本方針日本コンセプトの経営理念は、公共性・信頼性・国際性を備えた誇りある国際物流のプロフェショナル集団として、効率的な国際物流システムの構築・運営、及びきめ細かい高品質なサービスの提供により、顧客や社会に貢献する——というものである。こうした経営理念にのっとり、1)ガスタンクコンテナを利用してフロンガスを厳格に取扱うことにより、環境を保全しながら、当社第2の収益の柱 ...続きを読む
  • ニュース

    日本コンセプト Research Memo(6):成長を続けているが、外部環境には左右される

    ■業績動向1. ヒストリカルな収益動向タンクコンテナの優位性と専業オペレーターとしての強みを活かし、また長年培ってきたネットワークを活かし、日本コンセプトは順調に成長してきた。タンクコンテナの稼働率も8割近くあり、高い収益性も維持している。顧客は大手化学品メーカーが主力で、上場企業は大なり小なり同社と取引があるといえる。また、専業としてサービス品質への評価が高まり、タンクコンテナへのニーズが年々増 ...続きを読む
  • ニュース

    日本コンセプト Research Memo(5):強みはワンウェイ輸送、自社物流拠点、ワンストップそして環境にある

    ■事業概要2. 専業としての強み日本コンセプトの強みは第1に、液体貨物輸送において利便性と経済性の高いワンウェイ輸送サービス行っている点にある。ワンウェイ輸送だと帰りの便が空になるが、輸送の目的地において液体貨物を納品後にタンクコンテナを回収して洗浄することにより、帰り便を現地の別の顧客の液体貨物の輸送に提供することができる。場合によっては三国間の輸送で調整することも可能である。顧客にとって目的地 ...続きを読む
  • ニュース

    日本コンセプト Research Memo(4):物流のトータルソリューション

    ■事業概要1. 事業内容日本コンセプトの主な取引先は、国内外の大手から中小にいたる化学品や石油製品のメーカーやそれらを扱う商社などで、取り扱う液体貨物は化学品、石油化学品、洗剤原料、インキ、薬品、香料、食品材料など危険物から非危険物まで様々である。顧客に日本の輸出企業が多いことから輸出売上と輸入売上がメインであり、売上高の発生地は日本が多い。附帯サービスを提供する国内拠点が充実し、日本でのタンクコ ...続きを読む
  • ニュース

    日本コンセプト Research Memo(3):安全性・利便性・耐久性・経済性に優れたタンクコンテナ

    ■会社概要3. タンクコンテナの特徴タンクコンテナとは、油類や化成品、各種ガス、食品原料など、危険物か非危険物かを問わずに輸送できるタンクを備えたコンテナのことであり、日本コンセプトは、液体輸送用のケミカルタンクコンテナと液化ガス輸送用のガスタンクコンテナの二種類を利用している。特徴は、ドラム缶やガスボンベ、タンクローリー車に比べて大量輸送が可能な点にある。また、ISO標準規格に基づいて製造されて ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

日本コンセプト あなたの予想は?

日本コンセプのTOP
  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

23,869.93

+195.00

TOPIX

1,804.02

+16.42

JASDAQ

165.72

+1.08

米ドル/円

112.67

+0.22

ユーロ/円

132.60

+0.11

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック