八十二銀行のTOP

八十二の参考指標

業種 銀行業
長野地盤の地銀上位。県全域にシェア圧倒的。堅実経営。三菱UFJと親密。
始値445.0円
高値450.0円
安値441.0円
配当利回り3.12%
単元株数100株
PER(調整後)9.92倍
PSR1.42倍
PBR0.30倍
出来高1,705,700株
時価総額228,974百万円
発行済株数511,103千株
株主優待 ---
購入金額 最安---
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
※配当利回りは2019年3月期の実績値で計算しております。

目標株価

目標株価

買い
495 円
現在株価との差

+47.0 

理論株価

(09/20)

445 円
割高

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
0 0 4 0 0
  • ニュース

    信用残ランキング【買い残増加】 ヤフー、楽天、SBG

     ●信用買い残増加ランキング【ベスト50】   ※9月6日信用買い残の8月30日信用買い残に対する増加ランキング。   (株式分割などがある場合は換算して算出)     ―― 東証1部:2150銘柄 ――                   (単位は千株)       銘柄名      前週比   買い残 信用倍率 1. ヤフー       2,407   21,371   10.48 2. ...続きを読む
  • 買い予想

    個人投資家の意見「買い」に賛成

    予想株価
    443円
    現在株価との差 -5 (-1.11%) 
    登録時株価
    428.0円
    獲得ポイント
    +12.62pt.
    収益率
    +4.67%
  • ニュース

    ADR日本株ランキング~高安まちまち、シカゴは大阪比20円高の21350円

    ADR(米国預託証券)の日本株はトヨタ、ファナック、任天堂、デンソー、資生堂が堅調。半面、ソフトバンクG、ソニー、HOYA、三井トラスト、住友電が冴えないなど、対東証比較(1ドル107.25円換算)で高安まちまち。シカゴ日経225先物清算値は大阪比20円高の21350円。米国株式相場はまちまち。ダウ平均は38.05ドル高の26835.51、ナスダックは15.64ポイント安の8087.44で取引を終 ...続きを読む
  • ニュース

    週間ランキング【業種別 騰落率】 (9月6日)

     ●今週の業種別騰落率ランキング   ※9月6日終値の8月30日終値に対する騰落率    東証1部33業種    値上がり: 25 業種  値下がり:  8 業種    東証1部:2150銘柄  値上がり:1327 銘柄  値下がり: 775 銘柄  変わらず他: 48 銘柄   東証33業種   騰落率(%)  【株価】上昇率/下落率 上位3銘柄 1. 海運業(0272)     +7.7 ...続きを読む
  • ニュース

    八十二が3日続伸、上限1.71%の自己株買いが株価下支え材料に

     八十二銀行は3日続伸。30日取引終了後、発行済み株式数(自己株式を除く)1.71%相当の850万株、または30億円を上限に、きょうから11月29日までに自己株の取得を行うと発表した。これに伴う資本効率の向上と株式需給関係の改善などに期待した買いが優勢となっている。 出所:minkabuPRESS
  • ニュース

    八十二が3日続伸、1.71%を上限に自社株買いを実施

     8月30日、八十二銀行 が発行済み株式数(自社株を除く)の1.71%にあたる850万株(金額で30億円)を上限に自社株買いを実施すると発表したことが買い材料視された。  需給改善や株式価値の向上といった株主還元が好感されたほか、株価浮揚策としてもポジティブに受け止められた。買い付け期間は9月2日から11月29日まで。 株探ニュース
  • ニュース

    本日の【自社株買い】銘柄 (30日大引け後 発表分)

    ○日本創発G [JQ] 発行済み株式数(自社株を除く)の8.06%にあたる100万株(金額で8億8300万円)を上限に、9月2日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。 ○八十二 発行済み株式数(自社株を除く)の1.71%にあたる850万株(金額で30億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は9月2日から11月29日まで。 [2019年8月3 ...続きを読む
  • 適時開示

    自己株式取得に係る事項の決定に関するお知らせ

    自己株式取得に係る事項の決定に関するお知らせ
  • ニュース

    ADR日本株ランキング~トヨタなど全般堅調、シカゴは大阪比240円高の20540円

    ADR(米国預託証券)の日本株はトヨタ、NTT、ソフトバンクG、ファナック、ソニー、ファーストリテ、任天堂、資生堂、HOYA、富士フイルム、富士通、エーザイ、オムロン、TDKなど、対東証比較(1ドル106.15円換算)で全般堅調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比240円高の20540円。米国株式相場は上昇。ダウ平均は269.93ドル高の25898.83、ナスダックは101.97ポイント高の785 ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

22,079.09

+34.63

TOPIX

1,616.23

+0.56

JASDAQ

153.16

+0.53

米ドル/円

107.69

-0.01

ユーロ/円

118.66

+0.01

WTI原油

58.09

-0.04

NY金

1,515.1

+8.90

ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介