第一興商のTOP

第一興商の参考指標

業種 卸売業
業務用カラオケ機器の販売・レンタル最大手。カラオケルーム「ビッグエコー」や飲食店も運営。
始値4,935.0円
高値4,965.0円
安値4,915.0円
配当利回り2.25%
単元株数100株
PER(調整後)18.09倍
PSR1.97倍
PBR2.14倍
出来高182,500株
時価総額283,881百万円
発行済株数57,234千株
株主優待 株主優待券
購入金額 最安---
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
※配当利回りは2019年3月期の実績値で計算しております。

目標株価

目標株価

売り
4,801 円
現在株価との差

-159.0 

理論株価

(09/17)

3,332 円
割高

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
2 0 0 0 0
  • ニュース

    前日に動いた銘柄 part1 パイプドHD、アトラ、エムスリーなど

    銘柄名⇒5日終値⇒前日比CRI・MW 1811 +37音声・映像に関する独自のAI技術が第一興商「LIVE DAM Ai」に採用。京浜急行電鉄 1937 -3車両とトラックが衝突し脱線する事故発生、負傷者30人以上との報道。パイプドHD 1272 -90足元の株価上昇に対する利食い売りの動きも。リンガーハット 2515 -18月度の純既存店売上高は前年同月比2.7%減。三城HD 300 +32自社 ...続きを読む
  • ニュース

    CRIは4日ぶり反発、第一興商の「LIVE DAM Ai」にAI技術が採用◇

     CRI・ミドルウェアは4日ぶりに反発している。午後2時ごろ、同社の音声・映像に関する独自の人工知能(AI)技術が、第一興商の業務用通信カラオケシステム「LIVE DAM Ai」に採用されたと発表しており、これが好感されている。  CRIによると、「LIVE DAM Ai」に搭載の採点ゲーム「精密採点Ai」及び「シンプル採点3D」に対して技術協力を行ったという。また、これまでゲーム業界で培ってき ...続きを読む
  • シグナル

    目標株価が「売り」から「買い」に変わりました。

    「売り」から「買い」に変わりました。 目標株価は4,733円です。
  • シグナル

    目標株価が「買い」から「売り」に変わりました。

    「買い」から「売り」に変わりました。 目標株価は4,721円です。
  • シグナル

    目標株価が「売り」から「買い」に変わりました。

    「売り」から「買い」に変わりました。 目標株価は4,716円です。
  • シグナル

    目標株価が「買い」から「売り」に変わりました。

    「買い」から「売り」に変わりました。 目標株価は4,708円です。
  • ニュース

    <08月07日の陽線包み足達成銘柄(買いシグナル)>

    <08月07日の陽線包み足達成銘柄(買いシグナル)> (銘柄コード) 銘柄   市場   [ 終値 | 前日比 | 割安/割高 ] (1477) iS最小分散   東証ETF      [ 1,713.0 | +0.23% | 分析中 ] (1960) サンテック    東証2部       [ 708.0 | +5.20% | 割安 ] (2573) 北海コカ     東証2部       ...続きを読む
  • ニュース

    決算プラス・インパクト銘柄 【東証1部】 … SB、SUBARU、大成建 (8月5日発表分)

    ―決算で買われた銘柄! 上昇率ランキング―  企業決算に対する評価は、マーケットでは「株価」として表される。ここでは、決算を受け止めて株価がいかに反応したかを探る。  以下に挙げたのは、決算発表が「プラス・インパクト」となった可能性のある東証1部の銘柄である。株価が決算発表前日の8月2日から5日の決算発表を経て6日大引け現在、水準を切り上げている銘柄を上昇率の大きい順にランキングした。 ★ ...続きを読む
  • ニュース

    決算プラス・インパクト銘柄 【東証1部】 … SUBARU、大成建、千葉銀 (8月5日発表分)

    ―決算で買われた銘柄! 上昇率ランキング―  企業決算に対する評価は、マーケットでは「株価」として表される。ここでは、決算を受け止めて株価がいかに反応したかを探る。  以下に挙げたのは、決算発表が「プラス・インパクト」となった可能性のある東証1部の銘柄である。株価が決算発表前日の8月2日から5日の決算発表を経て6日9時27分現在、水準を切り上げている銘柄を上昇率の大きい順にランキングした。 ...続きを読む
  • ニュース

    第一興商、4-6月期(1Q)経常は4%減益で着地

     第一興商 が8月5日大引け後(15:30)に決算を発表。20年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比3.9%減の55.9億円に減ったが、4-9月期(上期)計画の98億円に対する進捗率は57.1%に達し、5年平均の50.2%も上回った。  直近3ヵ月の実績である4-6月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の15.4%→14.8%に低下した。 株探ニュース

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

22,001.32

+13.02

TOPIX

1,614.58

+4.71

JASDAQ

151.33

+0.01

米ドル/円

108.19

+0.04

ユーロ/円

119.33

+0.35

WTI原油

62.90

+8.05

NY金

1,511.5

+12.00

ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介