6195  東証マザーズ

ホープ

レポート銘柄
お気に入り

株価(15:00)

年高値
年安値
STOP高
STOP安
3,925.0
+75.0(+1.95%)
売り

目標株価

1,775

あなたの予想

未投稿

ホープのTOP

ホープの参考指標

自治体広報誌の運営、広告販売などを支援。自治体関連のリサーチも。
始値4,005.0円
高値4,090.0円
安値3,810.0円
配当利回り---
単元株数100株
PER(調整後)73.51倍
PSR1.41倍
PBR10.55倍
出来高23,300株
時価総額5,472百万円
発行済株数1,394千株
株主優待 大分県別府市 地域貢献優待(特産品セレクト)
購入金額 最安---
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
※配当利回りは2019年6月期の実績値で計算しております。

目標株価

目標株価

売り
1,775 円
現在株価との差

-2,150.0 

理論株価

(08/19)

1,323 円
割高

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

アナリストの予想がありません

証券アナリストの予想

予想株価

---

--- 円
対象外

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
0 0 0 0 0
  • 過去予想

    かい

    予想株価
    4,200円
    現在株価との差 +275 (+7.00%) 
    登録時株価
    4,005.0円
    獲得ポイント
    -6.81pt.
    収益率
    -2.37%
  • ニュース

    今週の【上場来高値銘柄】第一三共、OLCなど17銘柄

     今週の日経平均株価は、米国の長短金利逆転による景気後退懸念が再燃し、前週比266円安の2万0418円と3週続落した。相場全体が下落するなか、逆行高で上場来高値を更新した銘柄は17社だった。上場来高値を更新した銘柄は過去の売買による抵抗帯がなく、いわゆる“株価青天井”銘柄として注目される。  上場来高値を更新した主な銘柄は、4-6月期(1Q)経常利益が2.2倍増益で着地した豆蔵ホールディングス ...続きを読む
  • ニュース

    <最も25日平均線との乖離幅が拡大している銘柄> 08月14日

    ■ 最も25日移動平均線との乖離幅が拡大している銘柄 08月14日の終値時点で最も25日移動平均線との乖離幅が拡大している銘柄は、 ホーブ(1382)で、乖離率は60.81%となりました。 20%を超えて加熱度合いが顕著となっており、早々に調整が入る可能性があります。株価診断結果は『割高』となっているほか、個人投資家予想も『売り』と上値が重い展開を予想しています。 みんかぶ予想の目標株価は1,00 ...続きを読む
  • 過去予想

    個人投資家の意見「売り」に反対

    予想株価
    4,400円
    現在株価との差 +475 (+12.10%) 
    登録時株価
    3,745.0円
    獲得ポイント
    -0.07pt.
    収益率
    ---
  • ニュース

    東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は3日ぶり反発、イオレ、霞ヶ関CがS高

     14日大引けの東証マザーズ指数は前日比5.96ポイント高の868.80ポイントと3日ぶり反発。値上がり銘柄数は143、値下がり銘柄数は137となった。  個別ではイオレ、霞ヶ関キャピタル、グローバルウェイ、イノベーションがストップ高。Lib Work、アプリックス、ラクス、日本リビング保証、プラッツなど8銘柄は年初来高値を更新。パートナーエージェント、Fringe81、JIG-SAW、リックソ ...続きを読む
  • ニュース

    <最も25日平均線との乖離幅が拡大している銘柄> 08月13日

    ■ 最も25日移動平均線との乖離幅が拡大している銘柄 08月13日の終値時点で最も25日移動平均線との乖離幅が拡大している銘柄は、 ホープ(6195)で、乖離率は81.72%となりました。 20%を超えて加熱度合いが顕著となっており、早々に調整が入る可能性があります。 みんかぶ予想の目標株価は2,636円で、08月13日の終値(4,540.0円)に対して1,904.0円の下値余地があるとみています ...続きを読む
  • ニュース

    本日の【上場来高値更新】 豆蔵HD、第一三共など8銘柄

     本日の日経平均株価は、米中摩擦の長期化を背景に世界景気減速への思惑が再燃し、前日比229円安の2万0455円と3日ぶりに反落した。相場全体が下落するなか、逆行高で上場来高値を更新した銘柄は8社だった。上場来高値を更新した銘柄は過去の売買による抵抗帯がなく、いわゆる“株価青天井”銘柄として注目される。  上場来高値を更新した主な銘柄は、4-6月期(1Q)経常利益が2.2倍増益で着地した豆蔵ホー ...続きを読む
  • ニュース

    東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は続落、イグニス、シノプスがS安

     13日大引けの東証マザーズ指数は前週末比8.90ポイント安の862.84ポイントと続落。値上がり銘柄数は110、値下がり銘柄数は180となった。  個別ではイグニス、シノプス、インパクトホールディングス、アルファポリスがストップ安。メドレックスは一時ストップ安と急落した。ロコンド、ピーバンドットコム、駅探、CRI・ミドルウェア、アドバンスト・メディアなど16銘柄は年初来安値を更新。アルー、ライ ...続きを読む
  • ニュース

    決算プラス・インパクト銘柄 【東証2部・新興市場】 … 新日本製薬、Amazia、ホロン (8月2日~8日発表分)

    ―決算で買われた銘柄! 上昇率ランキング―  企業決算に対する評価は、マーケットでは「株価」として表される。ここでは、決算を受け止めて株価がいかに反応したかを探る。  以下に挙げたのは、決算発表が「プラス・インパクト」となった可能性のある東証2部・新興市場の銘柄である。株価が決算発表前日の水準から9日大引け現在、水準を切り上げている銘柄を上昇率の大きい順にランキングした。 ★No.1 ホー ...続きを読む
  • ニュース

    新興市場見通し:中小型株の見直しに期待も売買低調か、IPOは休止期間入り

    先週の新興市場では、日経平均と同様にマザーズ指数や日経ジャスダック平均も急落する場面があった。中国人民元の切り下げなどから米中対立の一段の激化が懸念され、新興市場でもリスク回避目的の売りが先行。マザーズ指数は8月6日、取引時間中の年初来安値836.00ptを付けた。その後は過度な懸念が和らぎ下げ渋ったが、3連休を控え週末にかけての戻りは限定的だった。なお、週間の騰落率は、日経平均が-1.9%であっ ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

関連テーマ

企業経営

マーケティング

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

20,563.16

+144.34

TOPIX

1,494.33

+9.03

JASDAQ

145.56

+0.19

米ドル/円

106.51

+0.25

ユーロ/円

118.22

+0.38

WTI原油

54.87

+0.40

NY金

1,523.6

-7.60

ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介