ロゼッタの株価情報TOP

ロゼッタの株価参考指標

人工知能型機械翻訳のソフト提供。研究・開発や産業企業向け専門に翻訳。
  • 始値
    3,470.0円
  • 高値
    3,500.0円
  • 安値
    3,400.0円
  • 配当利回り
    ---
  • 単元株数
    100株
  • PER(調整後)
    141.64倍
  • PSR
    12.20倍
  • PBR
    29.68倍
  • 出来高
    199,000株
  • 時価総額
    35,484百万円
  • 発行済株数
    10,330千株
  • 株主優待
    ---
  • 購入金額
    最安---
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
※配当利回りは2019年2月期の実績値で計算しております。

目標株価

目標株価

買い
4,461 円
現在株価との差

+1,026.0 

理論株価

(02/18)

3,251 円
割高

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
2 0 0 0 0
  • ニュース

    マザーズ指数は続伸、時価総額上位銘柄が堅調、メルカリが大幅5日続伸

     本日のマザーズ指数は続伸となった。前日の米国株式市場では、新型肺炎拡大による経済減速への懸念の後退や、アイオワ州の民主党予備選挙での混乱を受けたトランプ大統領再選の可能性が高まったことから米主要3指数は揃って続伸。加えて、ドル円相場が1ドル=109円台半ばまで円安方向に振れたことで、本日のマザーズ市場にも朝方から買いが先行した。その後、中国をはじめとしたアジア株式市場の堅調推移も個人投資家などの ...続きを読む
  • ニュース

    マザーズ指数は大幅反発、米株高や円安を好感、ジェイテックコーポが急騰

     本日のマザーズ指数は大幅反発となった。前日の米国株式市場では、前週末の下落を受けた自律反発のほか、中国人民銀行による市場への資金供給を受けて、コロナウイルスによる経済鈍化懸念が和らぎ、主要3指数が揃って反発。為替市場でドル円相場が前日日中比で円安基調で推移したこともあり、投資家のセンチメント改善が意識されたことでマザーズ市場にも朝方から買いが先行した。アジア株式市場も堅調な動きとなり、個人投資家 ...続きを読む
  • ニュース

    マザーズ指数は大幅に7日続落、新型肺炎への懸念による売り続く

     本日のマザーズ指数は大幅に7日続落となった。前日の米国株式市場は、上値の重さが意識されて主要3指数はまちまちとなったほか、為替市場は朝方に1ドル=109円台を割り込んだこともあり、本日のマザーズ市場は朝方から売りが優勢になった。その後は、春節休場明けの台湾をはじめとしたアジア株式市場が、新型肺炎への懸念の高まりから軟調推移となるなか、センチメント悪化が意識されたマザーズ市場にも売りが波及した。一 ...続きを読む
  • 売り予想

    売り予想 長期 目標株価2,537円

    予想株価
    2,619円
    現在株価との差 -816 (-23.75%) 
    登録時株価
    3,960.0円
    獲得ポイント
    +37.62pt.
    収益率
    +13.25%
  • ニュース

    マザーズ指数は6日続落、朝高後に下落、アズームが急落

     本日のマザーズ指数は6日続落となった。28日の米株式市場で、前の日の大幅下落の反動から買いが優勢になり、主要3指数は揃って反発。為替市場も前日からやや円安方向に振れるなか、本日のマザーズ市場にも朝方から買いが先行した。しかし、引き続き新型肺炎拡大懸念は市場に根強く残るなか、自律反発の域を出なかったことから、マザーズ指数はマイナスに転じた。物色としても、指数インパクトの大きいバイオ株による下落のほ ...続きを読む
  • ニュース

    マザーズ指数は続落、アジア株安や円高を嫌気、BUYSELLが急落

     本日のマザーズ指数は続落となった。為替相場が1ドル=109円台半ばと前日から円高基調となるなか、中国・武漢市が新型コロナウイルスの感染拡大阻止のために公共交通機関の運行停止を発表し、投資家心理の悪化に繋がったことからマザーズ市場には朝方から売りが先行した。その後も、アジア株がじりじりと下げ幅を拡大したことや、大引け後の日本電産の決算発表を控え、個人投資家による押し目買いの動きも鈍かった。なお、マ ...続きを読む
  • ニュース

    ロゼッタなどが買われる、千代田区が「自動翻訳機を追加で導入」との報道で思惑買い◇

     ロゼッタやフュートレック、ソースネクストなど自動翻訳関連が軒並み買われている。今朝のNHKニュースで、東京都千代田区が「外国人の患者の増加が見込まれるため、多言語に対応した自動翻訳機を追加で導入する」と報じられたことを受けて、思惑買いが流入しているようだ。  報道によると、千代田区は必要な費用を新年度予算案に盛り込んで来月の定例区議会に提案する方針で、東京五輪で多くの来訪者が見込まれる自治体の ...続きを読む
  • ニュース

    マザーズ指数は小幅に3日ぶり反落、積極的な押し目買い限られる、ホープが大幅続落

     本日のマザーズ指数は3日ぶりの反落となった。連休明けとなった前日の米国株式市場では、中国で発生した新型コロナウイルスによる肺炎拡大への懸念から主要3指数が揃って反落。この流れから投資家心理の悪化に繋がり、本日のマザーズ市場には朝方から売りが優勢になった。前日に下げの目立った香港株が反発したことが押し目買い材料となり、マザーズ指数は一時プラスに転じる場面もあったものの、日本企業の決算ラッシュ前とい ...続きを読む
  • ニュース

    マザーズ指数は小幅に続伸、個別株物色は活発、値上がり率トップはエル・ティー・エス

     本日のマザーズ指数は、外部環境での悪材料をもとに東証1部市場での大型株が敬遠されるなか、個別に材料のあった銘柄を中心に中小型株物色が活発となり小幅ながら続伸した。昨日から続くドル円相場の円安基調を背景に、日経平均などは寄り付き直後こそは堅調な動きだったが、中国での新型コロナウイルスによる肺炎拡大などの思惑から、アジア市場が大きく下落して始まると、投資家センチメントは次第に悪化し、日経平均は240 ...続きを読む
  • ニュース

    東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は続伸、LTSがS高

     21日大引けの東証マザーズ指数は前日比0.98ポイント高の886.24ポイントと続伸。値上がり銘柄数は131、値下がり銘柄数は166となった。  個別ではエル・ティー・エスがストップ高。フェイスネットワーク、ソケッツ、プロパティデータバンク、Sansan、大泉製作所など7銘柄は昨年来高値を更新。トランザス、オンコセラピー・サイエンス、テクノスデータサイエンス・エンジニアリング、ファンデリー、J ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

23,193.80

-329.44

TOPIX

1,665.71

-22.05

JASDAQ

164.96

-2.41

米ドル/円

109.87

-0.01

ユーロ/円

118.70

-0.35

WTI原油

52.05

+0.63

NY金

1,586.4

+7.60

ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介