5821  東証1部

平河ヒューテック

レポート銘柄
お気に入り

株価(02/17)

年高値
年安値
STOP高
STOP安
1,349.0
-33.0(-2.39%)
売り

目標株価

1,199

あなたの予想

未投稿

平河ヒューテックの株価情報TOP

平河ヒューテの株価参考指標

業種 非鉄金属
電線・放送機器メーカー。光中継システム等。医療用チューブも展開。海外でも生産。
  • 始値
    1,379.0円
  • 高値
    1,379.0円
  • 安値
    1,340.0円
  • 配当利回り
    1.74%
  • 単元株数
    100株
  • PER(調整後)
    9.46倍
  • PSR
    0.89倍
  • PBR
    0.76倍
  • 出来高
    33,600株
  • 時価総額
    23,779百万円
  • 発行済株数
    17,627千株
  • 株主優待
    クオカード
  • 購入金額
    最安---
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
※配当利回りは2019年3月期の実績値で計算しております。

目標株価

目標株価

売り
1,199 円
現在株価との差

-150.0 

理論株価

(02/17)

1,342 円
妥当

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

アナリストの予想がありません

証券アナリストの予想

予想株価

---

--- 円
対象外

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
0 0 0 0 0
  • ニュース

    決算マイナス・インパクト銘柄 【東証1部】寄付 … コロプラ、ディーエヌエ、スクエニHD (2月5日発表分)

    ―決算で売られた銘柄! 下落率ランキング―  企業決算に対する評価は、マーケットでは「株価」として表される。ここでは、決算を受け止めて株価がいかに反応したかを探る。  以下に挙げたのは、決算発表が「マイナス・インパクト」となった可能性のある東証1部の銘柄である。株価が決算発表前日の2月4日から5日の決算発表を経て6日9時27分現在、水準を切り下げている銘柄を下落率の大きい順にランキングした。 ...続きを読む
  • 適時開示

    2020年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

    2020年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
  • ニュース

    週間ランキング【業種別 騰落率】 (1月31日)

     ●今週の業種別騰落率ランキング   ※1月31日終値の1月24日終値に対する騰落率    東証1部33業種    値上がり:  2 業種  値下がり: 31 業種    東証1部:2158銘柄  値上がり: 311 銘柄  値下がり:1820 銘柄  変わらず他: 27 銘柄   東証33業種   騰落率(%)  【株価】上昇率/下落率 上位3銘柄 1. 証券・商品(0279)   +0. ...続きを読む
  • ニュース

    週間ランキング【業種別 騰落率】 (1月24日)

     ●今週の業種別騰落率ランキング   ※1月24日終値の1月17日終値に対する騰落率    東証1部33業種    値上がり:  9 業種  値下がり: 24 業種    東証1部:2158銘柄  値上がり: 857 銘柄  値下がり:1245 銘柄  変わらず他: 56 銘柄   東証33業種   騰落率(%)  【株価】上昇率/下落率 上位3銘柄 1. 建設業(0253)     +1. ...続きを読む
  • ニュース

    週間ランキング【業種別 騰落率】 (1月17日)

     ●今週の業種別騰落率ランキング   ※1月17日終値の1月10日終値に対する騰落率    東証1部33業種    値上がり: 15 業種  値下がり: 18 業種    東証1部:2159銘柄  値上がり: 738 銘柄  値下がり:1387 銘柄  変わらず他: 34 銘柄   東証33業種   騰落率(%)  【株価】上昇率/下落率 上位3銘柄 1. 鉄鋼(0262)      +3. ...続きを読む
  • ニュース

    平河ヒューテが大幅高で新高値、半導体向け需要回復とIoTネットワーク機器需要獲得に期待

     平河ヒューテックが大幅高で昨年来高値更新、82円高の1798円まで上値を伸ばし、2018年10月以来1年3カ月ぶりの高値圏に浮上している。通信系に強いケーブルメーカーで、電装化が進む自動車向けに車載用ケーブルが好調。自動車業界の技術革新トレンドである「CASE」に絡む需要取り込みが期待されている。また、半導体業界向けも、メモリー市況回復に向けた思惑が強まるなか、半導体製造装置用ケーブルの回復にも ...続きを読む
  • ニュース

    <動意株・6日>(大引け)=報国鉄、倉元、平河ヒューテなど

     新報国製鉄=急騰。全体相場は米国とイランの対立激化に伴う地政学リスクを嫌気して波乱展開を強いられているが、個別の材料株物色人気は旺盛で、ジャスダック市場は東証1部と比べても底堅さを発揮している。そのなか、同社株は低PER・高配当利回りを拠りどころに短期資金が流入、一気に水準を切り上げる展開となっている。特殊鋳鋼品メーカーで低熱膨張合金では抜群の商品シェアを誇る。航空・宇宙関連で需要獲得が進んでお ...続きを読む
  • ニュース

    平河ヒューテが波乱相場のなか上昇波継続、「CASE」と「4K・8K」で物色人気化

     平河ヒューテックが全般波乱相場のなか強力な上昇波動を継続、82円高の1694円まで買われ、昨年2月18日につけた昨年来高値1719円を目前に捉えている。通信系を強みとするケーブルメーカーで、電装化が進む自動車向けに車載用ケーブルが好調で収益に貢献している。自動車業界の技術革新トレンドである「CASE」に絡み中期的にビジネスチャンスが拡大するとの読みも働く場面。4K・8K衛星放送向け大容量の情報に ...続きを読む
  • ニュース

    新年お年玉「中小型材料株」有望テーマで探す大化け候補“特選7銘柄” <新春特別企画>

    ―東京市場に眠る株価変貌の可能性に満ちた銘柄群、2020年相場で本領発揮へ―  2020年相場がいよいよスタートする。昨年は米中摩擦問題を背景に下値リスクが喧伝されるなか、空売り筋を凌駕する形で秋口から日経平均株価は急速に水準を切り上げる展開となった。12月中旬以降、東証1部の主力銘柄は息切れ模様となったが、ジャスダック市場の華麗なる上昇相場は継続、中小型材料株の強さが際立った。その流れを新年 ...続きを読む
  • ニュース

    2019年【株式市況早わかり】大納会29年ぶり高値、米中対立翻弄も米株高が後押し <年末特別企画>

    ●2019年【市況動向】 ── 2年ぶり大幅上昇、米中対立翻弄も米株高が後押し  ■今年の相場ポイント   1.日経平均は2年ぶりに上昇、大納会としては29年ぶり高値   2.史上最長の好景気による米株高が上昇相場を後押し   3.米中対立激化で上値を抑えられ調整する場面も   4.年後半の円安進行や半導体需要回復期待が追い風   5.米中貿易協議の部分合意で日経平均は一時2万4000円台乗せ ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

平河ヒューテック あなたの予想は?

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

23,523.24

-164.34

TOPIX

1,687.77

-15.09

JASDAQ

167.38

-1.80

米ドル/円

109.93

+0.14

ユーロ/円

119.09

+0.08

WTI原油

52.05

+0.63

NY金

1,586.4

+7.60

ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介