4245  東証1部

ダイキアクシス

株価速報
お気に入り

株価(15:00)

年高値
年安値
STOP高
STOP安
847.0
-1.0(-0.12%)
買い

目標株価

857

あなたの予想

未投稿

ダイキアクシスのTOP

D・アクシスの参考指標

始値849.0円
高値852.0円
安値843.0円
配当利回り2.83%
単元株数100株
PER(調整後)11.79倍
PSR0.29倍
PBR1.51倍
出来高23,300株
時価総額10,510百万円
発行済株数12,408千株
株主優待 クオカード
購入金額 最安---
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
※配当利回りは2018年12月期の実績値で計算しております。

目標株価

目標株価

買い
857 円
現在株価との差

+10.0 

理論株価

(04/23)

1,027 円
割安

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

アナリストの予想がありません

証券アナリストの予想

予想株価

---

--- 円
対象外

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
0 0 0 0 0
  • ニュース

    ダイキアクシス---太陽光発電売電事業の3月度の売電収入も順調に推移

    ダイキアクシスは15日、太陽光発電に係る売電事業の3月次情報を発表した。連携工事完了済施設数が過年度は81軒、1月は5軒、2月は1軒、3月は5軒、昨年6月からの累計で92軒、設備投資額は過年度が16.2億円、1月が0.5億円、2月が0.12億円、3月が0.69億円、同累計額が17.6億円となった。売電収入は前年度が92,250千円、1月が18,695千円、2月が21,465千円、3月が25、297 ...続きを読む
  • 適時開示

    太陽光事業に係る月次情報(2019年3月)

    太陽光事業に係る月次情報(2019年3月)
  • 適時開示

    コーポレート・ガバナンスに関する報告書 2019/04/01

    コーポレート・ガバナンスに関する報告書 2019/04/01
  • ニュース

    <03月29日の昨年来安値更新銘柄> 03月30日

    ■ 昨年来安値を更新した銘柄 (銘柄コード) 銘柄   市場    [ 終値 | 前日比 | 安値 | 割安/割高 ] (1451) KHC      東証2部       [ 726.0 | -34.0 | 726.0 | 分析中 ] (1518) 三井松島HD   東証1部       [ 1,231.0 | -1.0 | 1,225.0 | 割安 ] (1720) 東急建設     東証1部 ...続きを読む
  • ニュース

    ダイキアクシス Research Memo(10):2019年12月期は配当性向36.0%を計画

    ■株主還元策● 1株当たり配当金と配当性向ダイキアクシスは株主還元策として連結配当性向30%を留意して、2018年12月期の1株当たり配当金を前期比4円増配の24円、配当性向を33.4%とした。2019年12月期は、1株当たり配当金を前期並みの24円とし、配当性向36.0%を計画している。2016年12月期から導入した株主優待制度では、単元株数100株以上を保有する期末株主に対してオリジナルQUO ...続きを読む
  • ニュース

    ダイキアクシス Research Memo(9):環境創造開発型企業としてESG経営を推進する

    ■ダイキアクシスの中長期の成長戦略● 新中期経営計画「Make FOUNDATION Plan−ESG経営の推進」前中期経営計画「V-PLAN60」を踏まえ、新たに2021年12月期を最終年度とする新3ヶ年中期経営計画「Make FOUNDATION Plan−ESG経営の推進」を策定した。従来からのコーポレートスローガン「PROTECT×CHANGE」(プロテクト・バイ・チェンジ)と経営理念「ダ ...続きを読む
  • ニュース

    ダイキアクシス Research Memo(8):2019年12月期は、30%の営業増益を見込む

    ■今後の見通し● 2019年12月期の業績見通しダイキアクシスの2019年12月期は、売上高が前期比1.8%増の36,880百万円、営業利益で同30.0%増の1,200百万円、経常利益で同18.1%増の1,300百万円、親会社株主に帰属する当期純利益で同7.1%減の800百万円を予想している。経常利益の増減分析では、全社費用増減が前期は263百万円のマイナス要因に、今期は87百万円の増益要因となる ...続きを読む
  • ニュース

    ダイキアクシス Research Memo(7):2018年12月期は7.9%の増収、19.3%の営業減益

    ■業績動向1. 2018年12月期の業績概要ダイキアクシスの2018年12月期の連結業績は、売上高が前期比7.9%増の36,224百万円、営業利益が同19.3%減の923百万円、経常利益が同18.0%減の1,100百万円、親会社株主に帰属する当期純利益が同15.7%増の861百万円となった。当期純利益が増益となったのは、コーポレートガバナンス・コードに基づく政策保有株式の保有方針の見直しなどによる ...続きを読む
  • ニュース

    ダイキアクシス Research Memo(6):DCMグループ店舗の屋根を利用する太陽光発電事業を開始

    ■ダイキアクシスの事業概要3. 再生可能エネルギー関連事業再生可能エネルギー関連事業の2018年12月期の売上高287百万円は、太陽光発電に係る売電事業が172百万円、バイオディーゼル燃料関連事業が114百万円であった。小形風力発電機関連事業の売上げはなかった。(1) 太陽光発電に係る売電事業DCMグループの100店舗の屋根を賃借した太陽光発電に係る売電事業に乗り出した。長期固定買取価格(FIT) ...続きを読む
  • ニュース

    ダイキアクシス Research Memo(5):海外事業は、中国とインドで浄化槽の現地生産を開始へ(2)

    ■事業概要(3) 製品開発−高付加価値化環境機器関連事業は、新製品の投入による高付加価値化に注力している。開発ポリシーは、高付加価値市場の開拓と価格・品質競争力の向上になる。2018年12月期は、中規模浄化槽とダイキアクシスが得意とするディスポーザーシステムの新製品を上市した。小中規模のマンションに対応する中規模浄化槽は、排水を浄化する生物処理能力を向上させ、コンパクトなカプセルタイプとした。従来 ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

ダイキアクシス あなたの予想は?

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

22,259.74

+41.84

TOPIX

1,622.97

+4.35

JASDAQ

153.43

-0.06

米ドル/円

111.86

-0.06

ユーロ/円

125.93

-0.05

ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介
みんなの株式主催セミナー
みんかぶ投資セミナー