4245  東証1部

ダイキアクシス

レポート銘柄
お気に入り

株価(10/17)

年高値
年安値
STOP高
STOP安
840.0
-25.0(-2.89%)
売り

目標株価

791

あなたの予想

未投稿

ダイキアクシスのTOP

D・アクシスの参考指標

業種 化学
浄化槽大手で環境機器と住宅機器が主力。バイオ燃料や飲料水事業も展開。
...続き
始値863.0円
高値868.0円
安値840.0円
配当利回り2.76%
単元株数100株
PER(調整後)12.10倍
PSR0.28倍
PBR1.55倍
出来高19,500株
時価総額10,423百万円
発行済株数12,408千株
株主優待 クオカード
購入金額 最安---
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
※配当利回りは2018年12月期の実績値で計算しております。

目標株価

目標株価

売り
791 円
現在株価との差

-49.0 

理論株価

(10/17)

1,006 円
割安

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

アナリストの予想がありません

証券アナリストの予想

予想株価

---

--- 円
対象外

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
0 0 0 0 0
  • 適時開示

    太陽光事業に係る月次情報(2019年9月)

    太陽光事業に係る月次情報(2019年9月)
  • ニュース

    <10月11日の25日・75日移動平均線ゴールデンクロス銘柄>

    <10月11日の25日・75日移動平均線ゴールデンクロス銘柄> (銘柄コード) 銘柄   市場   [ 終値 | 前日比 | 割安/割高 ] (1435) TATERU   東証1部       [ 188.0 | -2.59% | 割安 ] (1575) 中国A300   東証ETF      [ 608.0 | +2.36% | 分析中 ] (1739) シード平和    東証JASDAQ ...続きを読む
  • ニュース

    ダイキアクシス Research Memo(10):2019年12月期は配当性向36.0%を計画

    ■株主還元策● 1株当たり配当金と配当性向ダイキアクシスは株主還元策として連結配当性向30%を留意して、2018年12月期の1株当たり配当金を前期比4円増配の24円、配当性向を33.4%とした。2019年12月期は、1株当たり配当金を前期並みの24円とし、配当性向36.0%を計画している。2016年12月期から導入した株主優待制度では、単元株数100株以上を保有する期末株主に対してオリジナルQUO ...続きを読む
  • ニュース

    ダイキアクシス Research Memo(9):2019年12月期中にDCMグループの130店舗に太陽光発電設備を設置

    ■中長期の成長戦略(4) 再生可能エネルギー小形風力発電設備の研究開発・販売に従事している連結子会社(株)シルフィードに太陽光発電に係る売電事業を集約した。DCMグループ店舗を活用した同事業を本体から切り離し、管理業務を集約することで業務の効率化を図る。2019年6月に、同子会社は増資、減資および剰余金処分を行った。ダイキアクシスが20億円、四国4地銀共同設立の「四国アライアンスキャピタル」の自然 ...続きを読む
  • ニュース

    ダイキアクシス Research Memo(8):現地代理店との協業により新しい地平を拓く

    ■中長期の成長戦略d) 代理店網国別の代理店数は、ミャンマーが1社、ベトナムが1社、インドが6社、スリランカが1社、ケニアが1社の合計10社となる。ASEAN各国からスポット的な引き合いが寄せられており、ダイキアクシスのホームページ経由での問い合わせも増えている。同社は、2016年に公園等の公衆トイレ用として浄化槽をインド政府に寄贈したほか、工場排水用の実証実験を行うなど市場開拓に努めた。また、地 ...続きを読む
  • ニュース

    ダイキアクシス Research Memo(7):ESG経営の推進で6つのSDGsの実現に取り組む(2)

    ■中長期の成長戦略2. 成長戦略ダイキアクシスの成長戦略は、水に関わるインフラの膨大な需要が見込まれる海外事業を急拡大すること、国内ではメンテナンス事業や上水事業などストック型ビジネスの積み上げを継続することである。住宅機器関連事業は、従来の「安定」から「成長」への転化を図る。未開拓地域への営業強化によるエリア攻略、ECによるリフォーム市場における事業機会の獲得や新たな商材の取扱いを進め、集中購買 ...続きを読む
  • ニュース

    ダイキアクシス Research Memo(6):ESG経営の推進で6つのSDGsの実現に取り組む(1)

    ■ダイキアクシスの中長期の成長戦略1. 新中期経営計画「Make FOUNDATION Plan−ESG経営の推進」前中期経営計画「V-PLAN60」を踏まえ、新たに2021年12月期を最終年度とする新3ヶ年中期経営計画「Make FOUNDATION Plan−ESG経営の推進」を策定した。従来からのコーポレートスローガン「PROTECT×CHANGE」(プロテクト・バイ・チェンジ)と経営理念「 ...続きを読む
  • ニュース

    ダイキアクシス Research Memo(5):2019年12月期は、前期比30%の営業増益を見込む

    ■今後の見通し● 2019年12月期の業績見通しダイキアクシスの2019年12月期は、売上高が前期比1.8%増の36,880百万円、営業利益で同30.0%増の1,200百万円、経常利益で同18.1%増の1,300百万円、親会社株主に帰属する当期純利益で同7.1%減の800百万円と期初予想を据え置いた。経常利益の増減分析では、全社費用増減が前期は263百万円のマイナス要因に、今期は87百万円の増益要 ...続きを読む
  • ニュース

    ダイキアクシス Research Memo(4):2019年12月期第2四半期は前年同期比で2.4%の増収

    ■業績動向1. 2019年12月期第2四半期の業績概要ダイキアクシスの2019年12月期第2四半期の連結業績は、売上高が前年同期比2.4%増の17,848百万円、営業利益が同2.2%増の504百万円、経常利益が同3.5%減の575百万円、親会社株主に帰属する四半期純利益が同32.4%減の214百万円となった。計画比では、売上高が1.9%減、営業利益が24.8%減、経常利益が20.1%減、親会社株主 ...続きを読む
  • ニュース

    ダイキアクシス Research Memo(3):水と環境を中心とした開発型企業

    ■事業概要環境機器関連事業は合成樹脂製浄化槽の製造・販売からコンクリート製の大型排水処理施設の設計・施工・メンテナンスを手掛ける。個人住宅の生活排水処理から地域集落排水処理、産業排水処理をカバーするなど、多岐にわたる用途に対応している。1. 環境機器関連事業環境機器関連事業は合成樹脂製浄化槽の製造・販売からコンクリート製の大型排水処理施設の設計・施工・維持管理を手掛ける。個人住宅のし尿・生活排水か ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

ダイキアクシス あなたの予想は?

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

22,451.86

-21.05

TOPIX

1,624.16

-7.34

JASDAQ

157.07

+1.03

米ドル/円

108.62

-0.02

ユーロ/円

120.86

---

WTI原油

53.93

+0.57

NY金

1,498.3

+4.30

ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介