3386  東証JASDAQ(スタンダード)

コスモ・バイオ

株価速報
お気に入り

株価(14:06)

年高値
年安値
STOP高
STOP安
1,013.0
-34.0(-3.25%)
買い

目標株価

1,161

あなたの予想

未投稿

---円

予想する

コスモ・バイオのTOP

コスモバイオの詳細情報

始値1,022.0円 単元株数100株
高値1,028.0円 PER(調整後)23.05倍
安値1,010.0円 PSR0.84倍
配当利回り1.38% PBR0.91倍
出来高14,100株
時価総額6,126百万円
発行済株数6,048千株
最安購入金額 ---
株主優待 ---
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
※配当利回りは2018年12月期の実績値で計算しております。

目標株価

目標株価

買い
1,161 円
現在株価との差

+148.0 

理論株価

(03/25)

1,092 円
割安

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

アナリストの予想がありません

証券アナリストの予想

予想株価

---

--- 円
対象外

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
0 0 0 0 0
  • ニュース

    出来高変化率ランキング(14時台)~岡本硝子、DMPなどがランクイン

    ※出来高変化率ランキングでは、直近5日平均の出来高と配信当日の出来高を比較することで、物色の傾向など市場参加者の関心を知ることができます。■出来高変化率上位 [3月19日 14:31 現在]コード⇒銘柄⇒出来高⇒5日平均出来高⇒出来高変化比率⇒株価変化率(直近5日平均出来高比較) トランス       1348800  91840  1368.64% 1.46% カイオム       118550 ...続きを読む
  • ニュース

    出来高変化率ランキング(13時台)~NDソフト、エイジアなどがランクイン

    ※出来高変化率ランキングでは、直近5日平均の出来高と配信当日の出来高を比較することで、物色の傾向など市場参加者の関心を知ることができます。■出来高変化率上位 [3月19日 13:33 現在](直近5日平均出来高比較)コード⇒銘柄⇒出来高⇒5日平均出来高⇒出来高変化比率⇒株価変化率 トランス       1303000  91840  1318.77% 1.88% カイオム       111887 ...続きを読む
  • ニュース

    出来高変化率ランキング(10時台)~ツルハHD、理経などがランクイン

    ※出来高変化率ランキングでは、直近5日平均の出来高と配信当日の出来高を比較することで、物色の傾向など市場参加者の関心を知ることができます。■出来高変化率上位 [3月19日 10:33 現在](直近5日平均出来高比較)コード⇒銘柄⇒出来高⇒5日平均出来高⇒出来高変化比率⇒株価変化率 トランス       1039800  91840  1032.19% 1.04% カイオム       843000 ...続きを読む
  • ニュース

    出来高変化率ランキング(9時台)~カイオム、アマテイなどがランクイン

    ※出来高変化率ランキングでは、直近5日平均の出来高と配信当日の出来高を比較することで、物色の傾向など市場参加者の関心を知ることができます。■出来高変化率上位 [3月19日 9:33 現在](直近5日平均出来高比較)コード⇒銘柄⇒出来高⇒5日平均出来高⇒出来高変化比率⇒株価変化率* カイオム       6907700  827380  734.89% 6.2%* トランス       649400 ...続きを読む
  • ニュース

    ソフトバンク、コスモ・バイオ◆今日のフィスコ注目銘柄◆

    ソフトバンク株価は昨年12月19日高値1464円をピークに、翌日には1176円まで急落、その後はリバウンドをみせたが高値は超えられず、結果的には三角もち合いを形成している。足元では25日線を挟んでのこう着が続いており、煮詰まり感が台頭。一目均衡表では雲が未完成であるが、基準線が支持線として意識されているほか、先行スパンは実線を突破し、上方シグナルを発生させている。コスモ・バイオ厚労省は、ゲノム編集 ...続きを読む
  • ニュース

    コスモ・バイオ Research Memo(9):安定配当を念頭に配当性向を重視しつつ、収益状況見通しなど総合的に勘案

    ■コスモ・バイオの株主還元策利益還元については安定配当を念頭に置き、配当性向を重視しつつ、今後の収益状況の見通しなどを総合的に勘案して決定することを基本方針としている。この基本方針に基づいて2018年12月期の配当は、2017年12月期と同額の1株当たり年間14円(第2四半期末6円、期末8円)とした。連結配当性向は31.9%である。また2019年12月期の配当予想は、2018年12月期と同額の年間 ...続きを読む
  • ニュース

    コスモ・バイオ Research Memo(8):ライフサイエンス基礎研究に欠かせない重要な研究ツールを提供

    ■コスモ・バイオの中長期成長戦略5. ペプチド合成・抗体作製受託サービス事業を拡大研究用ペプチド合成・抗体作製受託サービス事業は2016年12月開始した。合成ペプチドはライフサイエンス基礎研究に欠かせない重要な研究ツールの1つとなっている。2017年12月には(株)Proteomedix Frontiers(PF)と業務提携し、2018年4月AQUAペプチドの配列デザインから合成までの一貫サービス ...続きを読む
  • ニュース

    コスモ・バイオ Research Memo(7):市場伸び悩みでも利益確保の高収益構造目指す

    ■コスモ・バイオの中長期成長戦略1. 事業環境ライフサイエンス研究用試薬の国内市場規模((株)矢野経済研究所調べ)は、主に大学・公的研究機関の公的研究費及び企業の研究開発費で構成され、推定1,000億円程度で推移している。大学・公的研究機関及び企業におけるライフサイエンスの基礎研究分野の研究開発費は横ばい傾向であり、市場全体としては伸び悩みの状況だ。ただしメディカルやライフサイエンスをキーワードと ...続きを読む
  • ニュース

    コスモ・バイオ Research Memo(6):2019年12月期は減益予想だが上振れ余地

    ■今後の見通し1. 2019年12月期は減益予想だが上振れ余地コスモ・バイオの2019年12月期の連結業績予想は、売上高が前期比1.9%増の7,400百万円、営業利益が同39.1%減の200百万円、経常利益が同38.1%減の250百万円、親会社株主に帰属する当期純利益が同46.2%減の140百万円としている。想定為替レートは1米ドル=115円(2018年12月期実績1米ドル=110円)である。売上 ...続きを読む
  • ニュース

    コスモ・バイオ Research Memo(5):2018年12月期営業利益は計画超で大幅増益

    ■業績動向1. 2018年12月期営業利益は計画超で大幅増益2019年2月14日発表したコスモ・バイオの2018年12月期連結業績は、売上高が前期比2.7%増の7,261百万円、営業利益が同70.1%増の328百万円、経常利益が同1.6%増の403百万円、親会社株主に帰属する当期純利益が同9.4%増の260百万円だった。売上高は計画を238百万円下回ったが増収を確保した。営業利益は計画を133百万 ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

コスモ・バイオ あなたの予想は?

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

20,954.91

-672.43

TOPIX

1,575.19

-41.91

JASDAQ

151.94

-1.97

米ドル/円

110.01

+0.10

ユーロ/円

124.32

+0.18

ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介