3182  東証マザーズ

オイシックス・ラ・大地

株価速報
お気に入り

株価(15:00)

年高値
年安値
STOP高
STOP安
1,620.0
-38.0(-2.29%)
売り

目標株価

1,185

あなたの予想

未投稿

---円

予想する

オイシックス・ラ・大地のTOP

オイシックスの詳細情報

始値1,608.0円 単元株数100株
高値1,634.0円 PER(調整後)227.71倍
安値1,590.0円 PSR1.36倍
配当利回り--- PBR5.41倍
出来高279,900株
時価総額54,424百万円
発行済株数33,595千株
最安購入金額 ---
株主優待 北海道産新米とごはんのお供、または寄付
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
※配当利回りは2018年3月期の実績値で計算しております。

目標株価

目標株価

売り
1,185 円
現在株価との差

-435.0 

理論株価

(03/25)

1,346 円
割高

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

アナリストの予想がありません

証券アナリストの予想

予想株価

---

--- 円
対象外

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
0 0 0 0 0
  • ニュース

    オイシックス・ラ・大地<3182>のフィスコ二期業績予想

    ※この業績予想は2019年2月19日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。オイシックス・ラ・大地3ヶ月後予想株価2,200円有機野菜や無添加食品をネットで販売し宅配。業界2位だったが、3位と1位を相次ぎ買収。現在は有機野菜の宅配で圧倒的な規模に。店舗外販や移動スーパー、EC運営支援なども行う。19.3期3Qは営業益が3倍強に。19.3期はメニューに応じ ...続きを読む
  • ニュース

    馬渕磨理子が実践!トレードステーション利用術:「スキャナー」で成長率の高いマザーズ銘柄を絞り出す

    皆さま、こんにちは。フィスコ企業リサーチレポーターの馬渕磨理子です。『馬渕磨理子が実践!トレードステーション利用術』と題して、私が普段のトレードで使っている分析ツール「トレードステーション」について、その活用方法を、最新のニュース情報も交えながらお話しする連載です。☆スキャナーのポイント値動きのスクリーニングの時間短縮からファンダメンタル分析に時間をまわす■相場全体が戻り基調を強めるなかで、個人投 ...続きを読む
  • ニュース

    オイシックス・ラ・大地が反発、「ベジネコ」プロジェクト第1弾のシステム提供を開始◇

     オイシックス・ラ・大地が反発。4日の取引終了後、ヤマトホールディングス傘下のヤマト運輸と取り組んでいる農産品物流の課題解決に向けた「ベジネコ」プロジェクトに関して、第1弾としてながさき南部生産組合(長崎県南島原市)にシステム提供を開始したと発表しており、これを好材料視した買いが入っている。  両社は17年10月から、オイシックス・ラ・大地の有する生産者ネットワークやヤマト運輸の有する輸送ネット ...続きを読む
  • 買い予想

    個人投資家の意見「売り」に反対

    予想株価
    2,451円
    現在株価との差 +831 (+51.34%) 
    登録時株価
    1,896.0円
    獲得ポイント
    -83.08pt.
    収益率
    -14.55%
  • 買い予想

    個人投資家の意見「売り」に反対

    予想株価
    2,500円
    現在株価との差 +880 (+54.32%) 
    登録時株価
    1,850.0円
    獲得ポイント
    -35.50pt.
    収益率
    -12.43%
  • ニュース

    今週の【マザーズ市場】2月18日~22日『遺伝子治療薬承認などでバイオ関連活況』

    【3日ぶりの反発、決算発表のALBERTが大幅高】18日(月)■概況■875.04、+12.718日(月)のマザーズ市場は3日ぶりの反発となった。米株高の流れから、新興市場にも買いが広がり、マザーズ指数も買い先行で取引を開始。寄り付き後は一時伸び悩む場面も見られたが、盛り返すとその後は終日875ptを中心とした堅調な推移となった。なお、マザーズ指数は3日ぶりの反発、売買代金は概算で1166.45億 ...続きを読む
  • ニュース

    マザーズ指数は3日ぶりの反発、決算発表のALBERTが大幅高

     本日のマザーズ指数は3日ぶりの反発となった。米株高の流れから、新興市場にも買いが広がり、マザーズ指数も買い先行で取引を開始。寄り付き後は一時伸び悩む場面も見られたが、盛り返すとその後は終日875ptを中心とした堅調な推移となった。なお、マザーズ指数は3日ぶりの反発、売買代金は概算で1166.45億円。騰落数は、値上がり189銘柄、値下がり78銘柄、変わらず6銘柄となった。 個別では、サンバイオが ...続きを読む
  • ニュース

    今週の【マザーズ市場】2月12日~15日『外部要因に振らされる展開』

    【3日ぶり反発、好業績銘柄への物色が活発に】12日(火)■概況■861.59、+8.3712日(火)のマザーズ市場は3日ぶり反発となった。為替相場が1ドル=110円台半ばまで円安が進んだことなどから、日経平均が一時前週末比500円超上昇したため、投資家のリスク許容度が高まり、買い戻しの動きが広がった。また、米中首脳会談の開催への期待感に加え、米政府機関閉鎖回避を目的に米与野党がメキシコ国境の「フェ ...続きを読む
  • ニュース

    新興市場見通し:決算一巡で需給選別しつつ中小型株物色、19年最初のIPOも

    先週の新興市場では、日経平均につれてマザーズ指数、日経ジャスダック平均とも上昇した。米政府機関の閉鎖回避や米中通商協議の進展に対する期待から日経平均が一時21000円台を回復し、新興市場でも投資家心理が上向いた。ただ、週末にかけては利益確定売りが優勢となり、上げ幅を縮めた。また、時価総額上位銘柄の一角などが値を崩したため、マザーズ指数の上昇率は日経平均に比べ低かった。なお、週間の騰落率は、日経平均 ...続きを読む
  • ニュース

    決算プラス・インパクト銘柄 【東証2部・新興市場】 … ラクオリア、ベルトラ、オンコリス (2月8日~14日発表分)

    ―決算で買われた銘柄! 上昇率ランキング―  企業決算に対する評価は、マーケットでは「株価」として表される。ここでは、決算を受け止めて株価がいかに反応したかを探る。  以下に挙げたのは、決算発表が「プラス・インパクト」となった可能性のある東証2部・新興市場の銘柄である。株価が決算発表前日の水準から15日大引け現在、水準を切り上げている銘柄を上昇率の大きい順にランキングした。 ★No.1 リ ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

オイシックス・ラ・大地 あなたの予想は?

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

20,977.11

-650.22

TOPIX

1,577.41

-39.69

JASDAQ

152.07

-1.84

米ドル/円

110.18

+0.27

ユーロ/円

124.70

+0.56

ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介