ETFSアグの関連ブログ

5

全文
  • ブログ

    海外指標のETF。上がってきた。

    上証50連ETF(1309)、インドNIF/ETF(1687)、VIX短期ETF(1552)をドルコスト平均法に近いやり方でのんびりとやっている。買いは大きく下げた後を狙って買い増しする。手仕舞いはCapital Gain が10%になれば、2%の反落で売り。 日本株が下がっている間にNYダウは2年来の高値圏内、上海やインドも上がってきた。特に1309は3/9の¥22570に迫ってきており、これを... ...続きを読む
  • ブログ

    ロシアが穀物禁輸措置の延長示唆、生産見通しも引き下げ

     8月9日、ロシアのプーチン首相は、穀物輸出禁止措置について、期限を延長する可能性があると発言。同国南西部ソルゴンで7日撮影(2010年 ロイター/Ilya Naymushin) [拡大]    【モスクワ 9日 ロイター】 ロシアは9日、15日からの穀物輸出禁止措置について、被害が一段と深刻化する恐れがあることから年末までとしていた期限を延長する可能性を示唆した。さらに、猛暑の影響で作付けができ... ...続きを読む
  • ブログ

    米シカゴ小麦先物が一転ストップ安、

    前日の急騰受け利食い売り  8月6日、米シカゴ小麦先物が値幅制限いっぱいまで売られ、1日としては1年2カ月ぶりの大幅な下落となった。フランス北部の小麦農場で3日撮影(2010年 ロイター) [拡大]    【ウィニペグ(加マニトバ州) 6日 ロイター】 米シカゴ商品取引所(CBOT)の小麦先物が6日、値幅制限いっぱいまで売られ、1日としては1年2カ月ぶりの大幅な下落となった。  前日の相場はロシア... ...続きを読む
  • ブログ

    ロシア産小麦のアジア向け契約、禁輸措置で不履行の恐れ

     8月6日、ロシアが小麦の禁輸措置を発表し、アジア向け供給契約が不履行になる可能性がでてきた。写真は1日、ボロネジの南東約250キロにある集団農場(2010年 ロイター) [拡大]    【シンガポール 6日 ロイター】 ロシアが小麦の禁輸措置を発表したことを受け、ロシア産小麦のアジア向け供給契約が不履行になる可能性がでてきた。アジアの取引業者は、契約の不可抗力条項(フォースマジュール)条項の行使... ...続きを読む
  • ブログ

    豪の小麦生産、最大産地が干ばつ被害の恐れ=調査会社

     8月2日、民間調査会社のACFは、西オーストラリア州の小麦収穫高が、干ばつの影響で大きな打撃を受ける恐れがあると明らかに。写真は同州の小麦畑。提供写真(2010年 ロイター/西オーストラリア州農業・食品省) [拡大]    【シドニー 2日 ロイター】 民間調査会社のオーストラリアン・クロップ・フォーキャスターズ(ACF)は2日、オーストラリア最大の小麦生産地域である西オーストラリア州の小麦収穫... ...続きを読む

さらに表示

ETFS 農産物商品指数上場投資信託 あなたの予想は?

ETFSアグの関連ブログ
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

22,396.80

+45.68

TOPIX

1,763.76

+2.04

JASDAQ

165.39

+1.82

米ドル/円

112.14

-0.91

ユーロ/円

132.15

-0.88

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック