ビルファンドなどが堅調、米金利低下で相対的な分配金利回りの妙味意識

配信元:みんかぶ
著者:MINKABU PRESS
投稿:2023/11/30 14:28
 日本ビルファンド投資法人<8951.T>日本プロロジスリート投資法人<3283.T>日本都市ファンド投資法人<8953.T>など、REITのなかに値動きが頑強なものが散見される。東証REIT指数は朝安後に切り返すなど底堅い。米長期金利は29日に4.2%台まで低下した。世界的な金利上昇が一服するなかで、REITには相対的な分配金利回りの妙味が回復したとの見方から、押し目買いを入れる動きが出ているようだ。グローバル・ワン不動産投資法人<8958.T>積水ハウス・リート投資法人<3309.T>も堅調に推移する。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS
配信元: みんかぶ

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
255,200.0
(11:01)
+3,000.0
(+1.18%)
74,200.0
(11:01)
+1,000.0
(+1.36%)
582,000.0
(11:01)
+4,000.0
(+0.69%)
92,200.0
(10:57)
+1,400.0
(+1.54%)
107,000.0
(10:57)
+1,100.0
(+1.03%)