ポンドはユーロよりも下落リスクが高いとの見方=NY為替

著者:MINKABU PRESS
投稿:2022/10/08 04:13
 きょうのNY為替市場は米雇用統計を受けてドル買いが強まる中、ユーロもポンドも売りが強まっている。ただ、ユーロは対ポンドでは上昇を顕著にしており、反応に格差が出ている。オプション市場でも投資家がポンドをユーロよりも脆弱で、再度下落にさらされる可能性が高いと見ていることを示している。

 ユーロドルとポンドドルの3カ月物のリスクリバーサルは、両通貨ペアともマイナス圏で推移し、下落の可能性のほうが高い状態を示している。しかし、ポンドドルのほうがユーロドルよりも遥かにマイナス領域に留まっており、投資家がユーロよりもポンドの方が低迷のリスクが高いと見ていることを示唆している。

EUR/USD 0.9735 GBP/USD 1.1073
EUR/JPY 141.50 GBP/JPY 160.95
EUR/GBP 0.8792

ユーロドル3月物リスクリバーサル:-2.08
ポンドドル3月物リスクリバーサル:-4.11

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

このニュースはみんかぶ(FX/為替)から転載しています。

配信元: みんかぶ(FX/為替)
売買予想ランキング
株価値上がり・値下がりランキング
配当利回りランキング
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介