【買い】網屋(4258)◆ゴールドリサーチ投資顧問 伊東聡◆

著者:伊東聡
投稿:2022/06/10 16:38

戻り初動

同社は、企業の情報システムにおける「セキュリティ」の対策を、通信インフラネットワークシステムの脆弱性を保護する[ネットワークセキュリティ事業]、
企業内部からの情報漏えいを抑止するAIテクノロジーを使ったログ管理製品「ALog(エーログ)シリーズ」を開発・販売する[データセキュリティ事業]、その2つのセグメントから製品・サービスを顧客企業に提供している。

好業績や今後の成長性も魅力だが、喫緊のセキュリティニーズの再燃に基づく部分が主因になる。
ウクライナ情勢においての情報戦・心理戦などのサイバー戦争が激化したことや、トヨタやデンソーなど相次ぐ企業のサイバー攻撃の事件報道から、マーケットでの「サイバーセキュリティ」関連銘柄への注目が急速に高まった。

日本ではサイバー犯罪に対する対策強化を目的とした改正警察法が4月1日から施行されたが、それに合わせ、警察庁に捜査の陣頭指揮などを行う「サイバー警察局」及び「サイバー特別捜査隊」が発足したことも同関連株の注目度を更に高めた。

株価はこの時期に直近高値を付け、その後1000円を割れたところまで売られたが、これ以上下げる動きとはならず、昨年末の上場以降2度目の1000円割れで底打ちを確認。
先月末から毎週下値を切り上げての推移となっており、ここから1200円台をこなして来るとそれ以降の上昇は加速していきそうだ。

IPOのセカンダリー狙いとしての注目度もここから高まりそうな気配もある。

伊東聡
株式会社G&Dアドヴァイザーズ 投資顧問部部長
配信元: 達人の予想

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
4258
1,195.0
(13:25)
-10.0
(-0.82%)

著者のおすすめ

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

広告非表示の他にも、みんかぶプレミアム会員だけの
お得なサービスが盛りだくさん!

みんかぶプレミアムとは すでにプレミアム会員の方はログイン
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介