「原子力発電」が8位にランク、ウクライナ危機契機に見直し機運強まる<注目テーマ>

配信元:みんかぶ
著者:MINKABU PRESS
投稿:2022/05/02 12:20
「原子力発電」が8位にランク、ウクライナ危機契機に見直し機運強まる<注目テーマ> ★人気テーマ・ベスト10

1 円安メリット
2 メタバース
3 防衛
4 インバウンド
5 半導体
6 蓄電池
7 ディフェンシブ
8 原子力発電
9 TOPIXコア30
10 輸出

 みんかぶと株探が集計する「人気テーマランキング」で、「原子力発電」が8位となっている。

 株式市場で、原子力発電関連株に対する再評価機運が高まっている。ロシアによるウクライナ軍事侵攻で原油価格が急騰するなか、毎月の電気料金が上昇している。また、エネルギー安全保障の観点からも、原子力発電を再評価する声が強まっている。岸田文雄首相は先月26日の記者会見で、物価高に関する緊急対策の実施を表明するとともに、原子力発電の活用促進に関しても言及した。

 ウクライナ危機を契機に、エネルギーの脱ロシア依存が迫られるなか、英国やフランスは原子力発電の強化を打ち出すなど、原発再評価は世界的な潮流となっている。国内では依然として、原子力発電には否定的な声は少なくないものの、6月ごろに策定される「経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)」には、原発活用が反映されるとの期待も出ている。

 原発関連銘柄は、日立製作所<6501.T>三菱重工業<7011.T>のほか、東京電力ホールディングス<9501.T>関西電力<9503.T>、それに助川電気工業<7711.T>木村化工機<6378.T>日本製鋼所<5631.T>太平電業<1968.T>高田工業所<1966.T>など。

出所:MINKABU PRESS
配信元: みんかぶ

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
1,089.0
(13:23)
-15.0
(-1.35%)
3,235.0
(13:23)
+45.0
(+1.41%)
2,849.0
(13:23)
-301.0
(-9.55%)
723.0
(13:18)
-16.0
(-2.16%)
6,593.0
(13:23)
-60.0
(-0.90%)
4,641.0
(13:23)
-37.0
(-0.79%)
1,170.0
(13:22)
-13.0
(-1.09%)
489.0
(13:23)
-4.0
(-0.81%)
1,248.0
(13:23)
-8.0
(-0.63%)

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

広告非表示の他にも、みんかぶプレミアム会員だけの
お得なサービスが盛りだくさん!

みんかぶプレミアムとは すでにプレミアム会員の方はログイン
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介