萩原工業の21年10月期業績は計画下振れで着地

配信元:みんかぶ
著者:MINKABU PRESS
投稿:2021/11/26 15:34
 萩原工業<7856.T>がこの日の取引終了後、集計中の21月10月期連結業績について、売上高が280億円から277億円(前の期比1.7%増)へ、営業利益が26億4000万円から22億5000万円(同10.5%減)へ、純利益が18億5000万円から16億2000万円(同14.3%)へ下振れて着したようだと発表した。

 売上高はほぼ計画通りとなったものの、海上運賃の歴史的な高騰に加え、原材料費の高騰及び円安進行に伴う輸入製商品の利益率低下が収益圧迫要因となった。また、シート類の需要が減少したことや新型コロナウイルス対策費用の発生により子会社の損益が悪化したことも響いた。

出所:MINKABU PRESS
配信元: みんかぶ

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
1,415.0
(11/26)
-13.0
(-0.91%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

59.6 40.4
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介