株式投資で達成していくこと

著者:藤村哲也
投稿:2021/07/22 15:14

株式投資で達成していくこと

株式投資は一つ間違うと、ギャンブルにもなりますが、資産形成の強力な武器にもなります。

給料という収入以外に、得られる運用収入という道が切り開かれていきます。

50万円とか100万円という限られた資金から始めても、段階を追っていけば、300万円、500万円、1000万円という道筋をたどっていくことが可能になりましょう。

この運用収入を増やしていくにはどうすればよいでしょうか?

利益は含み益と売買利益に分かれ、元手となる元本でこれらの利益を生み出していくことで、資金は増えていきます。

元手で、含み益を増やして、その増えた資金を利益確定し売買利益を実現したら、その増えた資金で更なる含み益を形成していくことがとても大切です。

複利効果が働いていくから、雪だるま式に増えていくのです。

買い、含み益形成、大きな値幅取り、増えた資金で買い、含み益形成、大きな値幅取りというリズムで資産形成していくことで複利効果が働いていきます。

このリズムで増えていく資金は軌道に乗っている資金で、含み益が形成されていく資金です。

売買利益だけを常に狙っていくと結局、含み益形成期間がなく、常に、忙しく、常に利ざやを求めていくことになります。

一方、保有と売買を使い分けていくと、軌道に乗っていけている含み益形成の資金が出来てきます。他方、資金が増えていくと、軌道に乗っていない資金も出てくると思います。
軌道に乗っていない資金は、軌道に乗せていくことが大切です。

軌道に乗っていない資金は、どのような資金でしょう。

現金はもちろん軌道に乗っていない資金です。時流に合っていない銘柄もそうです。保有を続けても、いつまで経っても、含み益は増えない結果になっている資金があれば、それも軌道に乗っていない資金といえましょう。

ましてや、仕手株や材料株とかですと、含み損を抱え含み損が増えていく結果になったりします。これも勿論、軌道から外れてしまった資金といえましょう。

軌道に乗り、含み益を形成していくには、時流にあった戦略銘柄を買って保有を続け含み益を形成していくことが非常に重要となってくるのです。

単なる銘柄当てではなく、含み益と売買利益を実現させながら、お客様の資産が継続的に形成されていき、どんな相場になっても、軌道に乗っていけるように精一杯サポートしています。

藤村哲也
ライジングブル投資顧問代表
配信元: 達人の予想
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

57.0 43.0
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介