セイコーHDが4連騰で年初来高値を更新、「グランドセイコー」好調で21年3月期業績は一転最終増益

配信元:みんかぶ
著者:MINKABU PRESS
投稿:2021/05/10 10:03
セイコーHDが4連騰で年初来高値を更新、「グランドセイコー」好調で21年3月期業績は一転最終増益  セイコーホールディングス<8050.T>が4連騰し年初来高値を更新している。前週末7日の取引終了後、集計中の21年3月期連結業績について、営業利益が2億円から21億9400万円(前の期比64.2%減)へ、純利益が10億円から34億7500万円(同2.4%増)へ上振れ、最終損益が一転増益で着地したようだと発表しており、これが好感されている。

 売上高は2050億円の従来予想に対して2026億7100万円(同15.3%減)とやや下振れるものの、第4四半期(1~3月)に「グランドセイコー」や「セイコープロスペックス」などの高付加価値製品の販売が好調に推移したことが利益を押し上げた。また、外部環境の変化に合わせた広告宣伝販促費やその他営業費用の削減の取り組みが進んだこと、為替レートが円安傾向に推移したことなども寄与した。なお、期末配当予想は12円50銭から25円に引き上げられ、年間配当は37円50銭(前の期75円)となる。

出所:MINKABU PRESS
配信元: みんかぶ

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
2,262.0
(06/11)
-64.0
(-2.75%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

72.2 27.8
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介