DWTI、前期経常を赤字縮小に上方修正

配信元:株探
投稿:2021/01/14 15:30
 デ・ウエスタン・セラピテクス研究所 <4576> [JQG] が1月14日大引け後(15:30)に業績修正を発表。20年12月期の連結経常損益を従来予想の4億1000万円の赤字→2億8900万円の赤字(前の期は1億0900万円の黒字)に上方修正し、赤字幅が縮小する見通しとなった。

 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した7-12月期(下期)の連結経常損益も従来予想の2億9900万円の赤字→1億7800万円の赤字(前年同期は1200万円の赤字)に上方修正し、赤字幅が縮小する計算になる。

株探ニュース

会社側からの【修正の理由】
 売上高につきましては、上市品である緑内障治療剤「グラナテック点眼液0.4%」のロイヤリティ収入が順調に推移したこと、並びに共同研究先であるGlaukos Corporationから受け入れている研究費が増額されたことにより、当初予想を上回る見通しとなりました。各利益につきましては、研究開発費の使用が少なかったこと等により、損失が計画値に比べて縮小する見込みです。(注)上記予想は、現時点において入手可能な情報に基づき判断したものであり、実際の業績は、今後様々な要因によって予想数値と異なる可能性があります。
配信元: 株探

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
315.0
(01/19)
+8.0
(+2.61%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

71.7 28.3
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介