インタートレが大幅高で75日線超え、国際金融都市構想で商機の思惑

配信元:みんかぶ
著者:MINKABU PRESS
投稿:2020/11/30 10:56
インタートレが大幅高で75日線超え、国際金融都市構想で商機の思惑  インタートレード<3747.T>が大幅続伸、一時38円高の550円と値を飛ばした。菅政権では海外から金融機関や金融分野の人材を日本に呼び込み、国際金融都市実現に前向きに取り組む構えをみせている。これが地銀再編構想とも相まって、金融システム構築に展開するシステム関連会社の株価を刺激している。そのなか同社は、「証券ディーリングなど証券向けシステムの開発や保守事業を手掛けており、国策に乗る銘柄として注目を浴びる格好となった」(中堅証券ストラテジスト)とみられる。株価は510~520円近辺を走る75日移動平均線を陽線で上回ってきたことで、出遅れ修正狙いの買いに弾みがついている。

出所:MINKABU PRESS
配信元: みんかぶ

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
439.0
(11:27)
+12.0
(+2.81%)