キムラユニテが一時14%高、21年3月期業績予想を上方修正

配信元:みんなの株式
著者:MINKABU PRESS
投稿:2020/10/19 09:28
 キムラユニティー<9368.T>が急反騰し、一時前週末比13.9%高の1160円に買われた。16日の取引終了後、21年3月期の連結業績予想について、営業利益を15億円から18億5000万円(前期比27.6%減)へ、純利益を10億円から11億8000万円(同28.8%減)へ上方修正したことが好感されている。

 売上高は510億円(同6.1%減)の従来見通しを据え置いているものの、第2四半期に入ってから、海外では中国が急ピッチに回復しているほか、国内で主要顧客が予想以上に回復していることなどが要因としている。更に、「全員参画ワンチーム経営」の展開による収益改善が進みつつあることも寄与する見通し。

出所:MINKABU PRESS
配信元: みんなの株式

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
1,037.0
(10/28)
-3.0
(-0.29%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

54.6 45.4
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介