買取王国は一時ストップ高、第2四半期営業利益は5.7倍

配信元:みんなの株式
著者:MINKABU PRESS
投稿:2020/10/16 10:25
 買取王国<3181.T>が一時ストップ高。15日の取引終了後、第2四半期累計(3~8月)単独決算を発表しており、売上高23億1700万円(前年同期比0.4%増)、営業利益3400万円(同5.7倍)、純利益3100万円(同7.8倍)となり、大幅な営業増益となったことが好感されている。

 新型コロナウイルス感染症の影響などにより、主要商材のファッションは不調だったものの、新規出店効果もあって工具が堅調だったほか、メディア、貴金属なども順調に推移した。また、経費削減に努めたことも寄与した。

 なお、21年2月期通期業績予想は、売上高50億7500万円(前期比3.7%増)、営業利益1億1300万円(同4.7%増)、純利益7300万円(同16.3%増)の従来見通しを据え置いている。

出所:MINKABU PRESS
配信元: みんなの株式

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
810.0
(12:41)
-214.0
(-20.90%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

59.4 40.6
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介